KoMaDo   江古田!町内会BBS : 怪談板(「超」怖い話他)→★移転しました★  ■ Headline ■ HOME   

怪談板(「超」怖い話他)→★移転しました★トップへ ▼カッ飛び最後  全レスを表示

  怪談本における怖さの定義とは?

01: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/31(木) 16:13
「弩」怖い話2スレで発生した話で、

○怪談本を怖く感じられないのはなぜか
 (読者の好みか、読者の麻痺か、作者の能力低下か)

というテーマについて語るスレ。

02: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/31(木) 16:14
転載1。

58: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/30(水) 13:18
シンミミとチョコワが最強で、他のはどれも似たりよったり。
チョコワも最初の方は凄かったけど最近パワーダウン。
それが創作でも事実でも、面白ければなんでもいい。
シンミミは意図的に淡々と書いてるからあんなに面白い話が出来上がる。
夢枕獏の奇譚草子はみなさん読みましたか?コワイですよ。

03: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/31(木) 16:14
転載2。

59: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/30(水) 16:18
そのシンミミも第十夜で終わりだけどね。
チョコワが最初は面白かったけど最近は面白くないのだとすると、
真っ先に考えられるのは、中毒というか麻痺というか
よく指摘されているところの恐怖のインフレ。
そうではないのだとすると、最初(勁文社時代を最初、とするなら)
と今の違いは、著者の構成。
初期は安藤怪談、樋口怪談があり、最近は平山怪談がメイン。
パワーダウンがインフレによるものでなく、かつ、実際に怖さが弱まって
いるのだとしたら、著者の構成の違いのせい、ということに
なるまいか。
また、著者だって成長するだろうから、初期より最近の文章の
ほうが読みやすかったりもしてるはずだ。
だとすると読みにくい文章ほど怖く、読みやすくなると
怖くなくなる、ということもあるかもしれない。
漏れ的には毎回怖いという意見がある以上、
昔ほど怖くない=インフレ説が有力かなという気はする。
逆に、竹書房版から読み始めて勁文社版を後から
読んでるという人もいるかもしれない。探して読むとか。
そういう人にとっては、後から読んだ勁文社版のほうが
新鮮なわけだから、「昔のほうが怖かった」という
意見が出てきたりはするかもしれない。
ちなみにシンミミは扶桑社版が怖かった記憶はあるんだが
どうなんだろう。

04: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/31(木) 16:15
転載3。

60: 名前:za投稿日:2005/03/30(水) 20:00
(略)
>>58氏。
夢枕氏の、面白いのですか!こんどチェックしてみます。
新耳袋の「あったことを、限界まで削ぎ落とした」表現は面白いと思います。
けど、私個人は最近の新耳袋の文章は好きではありません。
意味のない凝った表現をしようとして、今まであった新耳のいい部分が完全に殺されている
話がたまに見受けられるからです。
これは>>59氏の意見にも繋がるのですが、
「読みやすいよりも読みにくいほうが恐怖を感じる」…、というのはちょっと違うかな、と。
読みやすく、それでいてポイントを抑えている怪談じゃないと、上手く恐怖を伝えられない
のではないか、と思うのです。
もちろん選択した体験談も重要ですが、その素材の<活かし方>が重要である、と。
安藤氏、樋口氏、加藤氏、平山氏、それぞれの調理法があるのですから、後は
読者の嗜好でしかない部分も有るのではないでしょうか?

そして、恐怖のインフレというよりも「超」怖い話に求めるものが変化してきているのではないか…と思うのです。
これはファンが拡大した事と怪談ブーム(と言われているもの)が関係しているのでしょうね。

と長文失礼致しました。
で、確かに「扶桑社版」は怖かったです。演出の勝利ということで…。

05: 名前:無縁仏投稿日:2005/03/31(木) 19:29
>安藤氏、樋口氏、加藤氏、平山氏、それぞれの調理法

俺は平山さんの調理が一番好きですね。この話は創作なんだろうなと思っていても
グイグイ引き込まれる。
シンミミは次の十夜で終わりってのが残念ですが、99夜までやるとか最初は書いてなかったっけ?
99冊出るのかと本気で考えてた俺がバカだったのか。

06: 名前:無縁仏1号投稿日:2005/03/31(木) 22:58
ていうか、>>5 は、「チョコワは創作」っていう前提なの?
シンミミについてはどう?

俺は一応、実話怪談と銘打っているものには、
創作はない、という前提で読んでいるつもりだが。
なので、「現実にあったかどうかを証明できない(しない)=創作」
っていうのは、ちと同意できない。
これはシンミミもチョコワもその他のすべての実話怪談と呼ばれている
ものにも当てはまる話なんだけど、それが本当に創作
じゃないかどうかなんか、誰にもわからないんだよ。
著者がガチと言っても、裏付けを取っている、
という描写をしていたとしても、本当に裏付けを取っているか
どうかなんて読者にはわからない。
じゃあ、そういうのは全部創作なのかと言われたら、
そうだと断言することもまたできんできんのデギン公だ。
何を持ってして「創作」と判断しているのかは、
興味深いので知りたいところだ。

07: 名前:""""ウ""""""""ァ""投稿日:2005/05/12(木) 21:30
6月のシンミミはみんな買うの?

08: 名前:蒙古茶投稿日:2005/05/20(金) 19:11
>>7
勿論、買います。

09: 名前:GIMA投稿日:2005/05/22(日) 11:36
>7

なんだかんだ言っても、買いますね。
元々コンプリートするつもりでしたし。
どういう風に有終の美を飾るのか、ちょっと興味あったり。

10: 名前:無縁仏投稿日:2005/05/23(月) 06:47
ラストは新耳袋にまつわる話でしめるとかいう話を以前、読んでたんですが、
なんか新撰組の話に力を入れてるらしく・・・おいおいって感じですよ。
それでも買いますけどね。

11: 名前:無縁仏投稿日:2005/06/02(木) 20:34
○怪談本を怖く感じられないのはなぜか
↓ここで答えは出ているかと思います。(主に怪談ジャンキーよりのレス)
http://www.ekoda.gr.jp/cgi/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=chokowai&tn=0221&rn=30 [source] [check]


著者が「恐怖のインフレ」とか馬鹿な言い訳をしてしまった時点でアウトですな。
単なる「マンネリ」をジャンキーやら麻痺やら中毒やらと・・・

恐怖のデフレもさることながら
毎度毎度あいも変わらず、三流雑誌の編集後記みたいな前書きに
言い訳と営業を兼ねた後書き・・・
特に、「超」怖い話Eでの後日談では完全な開き直りをしてしまって始末が悪い。

もっとも、これでメシを喰ってるのだから責める理由もないのだが
せめてタイトルぐらい変えたらどうですかね?
なにも樋口氏のスタンスで創り上げた「超」怖い話をぶち壊すことはないと思いますよ。

『この本も心霊現象をマジに語るなんてものじゃなく、たんに面白い体験談だけを集めただけの趣味本だから、、、』

12: 名前:LOOKOUT!投稿日:2005/06/02(木) 21:12
>>11
確かに『インフレーション』のせいにしてはいけないかもしれない。
けれど、この『ジャンキー』という言葉の裏にあるものを理解し切れていないのでは?

13: 名前:LOOKOUT!投稿日:2005/06/02(木) 21:20
おっと、途中で送信してしまった。

えーっと、恐怖に対する好み・嗜好って人によるところが大きいから、こういうスレで議論するのが
面白いわけで、あなたの意見も大変面白く読めました。

今の「超」怖い話と昔の「超」怖い話が違うのは重々承知しているし、今更…と思う。
樋口氏の「超」怖い話も素晴らしかったが、今の「超」怖い話も素晴らしいと思うんだけどね。
あなたが言う『マンネリ』を打破する為に著者チームが何をしているのか分からないのかな?
過去の栄光にしがみついて『退化』していくよりも『進化』しようとしている、と思うのは自分だけ?

最後に。
挑発するなら、もう少し上手にした方がいいかもしれませんよ。

14: 名前:無縁仏投稿日:2005/06/02(木) 21:48
>>11
えーと、妖怪王・山口敏太郎氏のBBSの常連の方だと思いますけど、
妖怪王が加藤氏のバッシングを始めたから、お墨付きが出たんだと
思って図に乗ってタタキに走るというのは、お里が知れすぎてあまり
よくないかと思います。

妖怪王は実話怪談の否定も始めたようですけれども、夏本番を前に
怪談作家同士でつぶし合いをして市場を小さくすることに何の意味が
あるのか? ということを、考えたことはおありでしょうか?

シリーズ中断を二度経験した「超」怖い話が、三度目の復帰を遂げ、
なおシリーズを継続している意味というのを、持ち帰って考えたほうが
いいと思います。

15: 名前:無縁仏投稿日:2005/06/02(木) 21:49
妖怪王・実話怪談とは
http://www.top.ne.jp/cgi-bin/alice/youkai/d5/new/cbbs.cgi?mode=one&namber=2703&type=0&space=0 [source] [check]

16: 名前:""""ウ""""""""ァ""投稿日:2005/06/03(金) 02:00
しかしなんだ お砂場で喧嘩? まぁ売られた喧嘩みたいですが^^;

17: 名前:""""ウ""""""""ァ""投稿日:2005/06/09(木) 17:40
29日に文庫が出るんですね。

18: 名前:シュウ投稿日:2005/06/10(金) 06:49
29日ですか?

自分は15日の鳥肌の文庫を予約しました

19: 名前:無縁仏投稿日:2005/06/10(金) 19:03
>>18
多分7月29日の事を言っていると思う。
「超」怖い話Ζのことではないかと。

その前の鳥肌は6月15日。
で、幽が6月24日。

20: 名前:無縁仏投稿日:2005/06/11(土) 06:04
今月号のダヴィンチに載ってますが、6月29日、竹書房から『日々狂ヶ、怪談日和、超怖 ドミキオン』580円て書いてあります。
平山さんが著者です。
このBBSで知らせてくれればいいのになって思います。

21: 名前:無縁仏投稿日:2005/06/11(土) 08:14
>>20
実はすでに様々なところで発表されていたりする罠。
仮称のときからね。公式HPやらで。

で、ドキミオンって何?

22: 名前:AZUKI / カトウアズキ投稿日:2005/06/11(土) 13:03
>>20
いろいろ間違ってます(^^;)

「超」怖ドキミオン 日々狂々、怪談日和。」
    ↑ ↑        ↑      ↑

ドキミオンとは、エッセイとかコラムとか、「日々の雑事について」というような意味らしいです。
書影にもありますが、【「超」怖い話】でなくて、【「超」怖】です。
仮称は「沈鬱日記(仮)」になってましたね。
夢明さんが「ある日記」として不定期に書いていたものをまとめたもの、ということっぽいですね。

えーと、それと話題的には、このスレよりも、
「'05夏の怪談本」
http://www.ekoda.jp/cgi/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=chokowai&tn=0315 [source] [check]
のほうがふさわしいのではと思いますので、そちらでお願いできれば。もしくは新スレで(^^;)


怪談板(「超」怖い話他)→★移転しました★トップへ ▲カッ飛び先頭  全レスを表示



管理者 AZUKI 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --