KoMaDo   江古田!町内会BBS : 怪談板(「超」怖い話他)→★移転しました★  ■ Headline ■ HOME   

怪談板(「超」怖い話他)→★移転しました★トップへ ▼カッ飛び最後  全レスを表示

  「超」怖い話Ζ

01: 名前:AZUKI / カトウアズキ投稿日:2005/07/27(水) 19:13
2005/7/29発売です。

現在、発売日二日前ですが、なんかもう出るところには出てるらしいです。

02: 名前:AZUKI / カトウアズキ投稿日:2005/07/27(水) 19:14
アンケートのほうは、明日か明後日あたりに公開しますので、読後はぜひとも一筆よろしくお願いしますm(__)m

03: 名前:さかピ投稿日:2005/07/27(水) 19:52
えー。新スレ建てるべきでした。
ケータイから「今夏の怪談本スレ」に、「一番名乗り」をあげたくて、慌てて購入報告を書き込んでしまっています。
失礼しました。
今後、ゼータ関連の話題はこちらにいたしましょう。

04: 名前:""""ウ""""ゥ""""s""投稿日:2005/07/28(木) 04:45
微妙に仕切ってしまい、申し訳ない!!1

05: 名前:""""ウ""""ゥ""""s""投稿日:2005/07/28(木) 04:48
肝心なところで文字化けしましたが、↑>>04はさかピでした。

06: 名前:E-WA投稿日:2005/07/29(金) 03:56
28日から29日に日付が変わる寸前に、近所のコンビニにて入手しました。
現在読みふけっている最中ですが、ひとつだけ。
著者紹介の平山さんのところ、
『11961年神奈川県生まれ。』
とあります…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

07: 名前:えみきょ投稿日:2005/07/29(金) 07:19
昨日、新宿の地下街の書店にて平積みを発見!さくっと購入して読み始めました。
まだ途中ですが(ヘタレなので夜読めない)…
さすが最終兵器。キてますねぇ。

08: 名前:AZUKI / カトウアズキ投稿日:2005/07/29(金) 08:12
今回から読後アンケートのCGIがちと変わりますが、やってることはほとんど同じです(^^;)
http://www.ekoda.jp/cgi/chokowa/meex/index.php [source] [check]

読後にご覧下さいm(__)m

09: 名前:高井投稿日:2005/07/29(金) 11:01
本日、Amazonに入荷されました。待ち構えていたので(1時間おきにアクセス)
どりゃー!と注文。
あー早く来るといいなあ。ワクワク。

今回も読後アンケートに答えるのが楽しみです。

10: 名前:ろびん投稿日:2005/07/29(金) 17:13
いろいろありまして、病院で生活しております。
なので病室で読まなければいけないということで…。いままでは特に怖いことや不思議なことはないけれど、新刊がきっかけになってしまったりして。(それはそれでネタが提供できるわけですが)
届くのを楽しみにしてます。

11: 名前:しのゆき投稿日:2005/07/29(金) 19:20
ろびんさまへ
お久しぶりでございます♪只今入院中ですか!??
今年は猛暑のようですので、ゆっくり養生下さいませ♪

超怖新作、未入手ですが早速探しに行ってきます♪ わくわく

12: 名前:ろびん投稿日:2005/07/29(金) 22:17
しのゆきさま
ありがとうございます。
最初は家族の付き添いだったのですが、いつの間にか患者兼付き添い人になっております。
注文していた書店から連絡があって、明日の午前中に届けてくれるそうです。

あぁ、ワクワクして寝付けない…。

13: 名前:天然投稿日:2005/07/30(土) 01:52
おとつい購入しました。一気に読みました。怖かった。
ネタバレは避けますが、加藤様の怪談は平山様の怪談よりおとなしいイメージがありましたが、
今回は加藤怪談が平山怪談に負けないくらい飛ばしていたとだけ言っておきます。
「禍々」「妖弄記」のホノボノとした加藤怪談を期待していると裏切られます。
何故かZは平山様の方がホノボノとした話が多かったように思います。

14: 名前:さかピ投稿日:2005/07/31(日) 00:42
>天然さん

全く同意見です。
加藤さんの「方法とその効果について」は平山さんのその手の怪談と同じくらい
こちらの「体力にくる」作品でした。
逆に平山さんの作品のなかには今までにない「軽やかさ」を表現されようとして
おられるのでは、と感じるものがありました。

ちょっと話はΖからはずれますが、このあいだの平山さんの「倅解体」の文体も
、それまでの「クセ」をあえて封印している部分があるように感じました。

15: 名前:高井投稿日:2005/07/31(日) 20:27
今日の夕方、Amazonから届きました。
さっそく和室に寝転がって読みふけり、たっぷり「恐怖」を
堪能いたしました。
平山さま&加藤さま、お疲れさまでした〜怖かったです!


最後の2篇を読んでいる間、ずっとお線香と消毒薬の匂いがして
いましたが、気のせいだとゆーことにしておきます・・・

16: 名前:無縁仏投稿日:2005/08/01(月) 04:18
加藤さんの最後の話コワーーー!
平山さんのはダルが光ってました。こういう話書かせれば天下一品ですね

17: 名前:シュウ投稿日:2005/08/01(月) 11:11
ダルは、いいですね
あの手の話は好きです
忘れてしまった何かを思い出させてくれるような気がします

加藤さんの話は効きますね
ベッドの話も気になってます

18: 名前:もーこちゃ投稿日:2005/08/02(火) 22:35
読んでる間いつも一緒に寝てるわんこが
何故かベットの下で寝てたのですが
読み終わって本を閉じた途端にベットに飛び乗って来ました。
....?

19: 名前:ろびん投稿日:2005/08/03(水) 15:03
今回も怖い話をありがとうございます。
昨日、シーツ交換のとき看護助手さんの手伝いをするふりしつつベッドのチェックをしてしまいました。
この数日、隣の病室の患者さんが夜中に「助けてー」と叫んでますが、聞こえなかったことにしてます。

20: 名前:投稿日:2005/08/23(火) 07:04
181項の「血の丸」ですけど
血を溜める方法、それらしく書いてありますが
冷蔵庫に入れたところで凝固しますよ?まあ血清ぐらいは溜まると思いますけど。

それ以前にチョークに血が染み込むとは到底考えられません。
もしかして、こっちの方が「怖い話」だったというオチですかね?

できればコメントお願いします。

21: 名前:無縁仏投稿日:2005/08/23(火) 07:15
>>20
ネタバレ。

その質問はメールでして、回答を聞くべきでは?

22: 名前:投稿日:2005/08/23(火) 07:17
追記、
血のチョークを作ることは物理的には可能です。
いちおうフォローしときます。

23: 名前:""""""投稿日:2005/08/26(金) 05:18
コメントあるまでageます

24: 名前:無縁仏投稿日:2005/08/26(金) 19:08
>>あ氏
ageたところで意味はないと思うよ。
それとやはり「ネタバレイクナイ!」「ダウトです(´・ω・`)」なので、出来たらメール、
もしくはもっと他の方法はないもんかね?

それと、本編をもう一度読み直すと分かるかもしれないぞ。

25: 名前:無縁仏投稿日:2005/08/26(金) 23:41
ネタバレに抵触する回答を強いられるものは、
少なくとも公開された場所での回答はないと思うよ。
だって、それに答えたら、「ネタバレ」になっちゃうでしょ?
(質問が既にネタバレだし)

個人的には「幽霊の存在証明を科学的に論証しろ」みたいな
質問は、野暮の極みだと思うが。

26: 名前:投稿日:2005/08/28(日) 14:05
非公開で問い合わせても黙殺されるのは必至なので
どうせなら公開された場で、どう云う反応があるのか試したかっただけです。
まさか、都合の悪いカキコは無視ってわけではないと思うので、
もうちょっと待ってみます。

あと、「ネタバレだ」などと書かれていますが、番町更屋敷に例えると、
お菊さんが割った皿は、陶器製かプラスチック製かを問うているだけです。
既読しているからネタバレだと思うんじゃないんですか?

27: 名前:無縁仏投稿日:2005/08/28(日) 20:37
>>26
ネタバレが否か、というのを「読んでいるからネタバレだと思うんだ」ということだね。
それは違うと思うぞ。

実話怪談と言うのは「オチ」部分に関係あるキーワードが重要なんだよ。
怪談好きや勘のいい人だったら、すこしの事柄からオチまで予測し得る。
それと、未読の人が>>26の書いた内容を読んでから「Ζ」を読んだらどうなると思う?
「あー、これのことね」っていう要らない先入観まで植え付ける事になると思わない?

それと「非公開で黙殺は必死」とかいっているけど、それもどうかな?
オチ部分に関わる事をこういった場所で質問・回答などはすべきではないのは分かるよね?
逆に他の方法を選択すべきじゃないのかな。

28: 名前:無縁仏投稿日:2005/08/28(日) 21:54
>>26
どんなに待っても結論は同じだと思うけどなぁ。

すでに出てる通り、あなたの質問に答えるってことは、そのまま発売済みの
怪談のオチをひとつバラすってことと同じでしょう?
そういうことに答えることで、あなたの満足は満たされるかもしれないけど、
未読の読者の楽しみを奪うことにもなるわけだよね。( >>27の人の回答にある通り)
だとすると、あなたが「未読の他の読者より、自分が優先されて当然」と
いう考えでないなら、その質問そのものが「ダウト(´・ω・`)」なのは、
理解されて然るべきだと思うのだが。

例えば、番長更屋敷に例えるなら、「お菊さん」「皿を割った」ということが
明かされる時点で、「番長更屋敷」という怪談話の価値は半減以下
になってると思うんだよ。番長更屋敷が、全ての人にとって既知の
定番ネタだったら、皿がプラスティックか陶器かを問うのは構わない
だろうけど、「超」怖い話のその話はそれほどの「既知性」はないわけで、
これから読む人だってかなりいるわけでしょう。
そこに「誰もが読んでいることを前提として」という質問をするのは、
それは違うと思う。

既読しているからネタバレだと思う、じゃなくて、既読しているからこそ、
「未読の人にとってネタバレになるような質問、及び、未読の人に
オチをバラしてしまうことになりかねないような回答を強いる質問を
するのは、怪談という商品の価値を殺してしまうということだ」
という自覚は持つべきだと思うな。

びっくり箱は、それがびっくり箱だと判っていたら怖くないんだよ。
びっくり箱だとわからず、知らずに蓋を開けるからびっくりするんだ。
びっくり箱を一度でも開けたことがある人間は、二度目にはびっくりしない。
また、びっくり箱だと事前に知っていたら、蓋を開けたってびっくりしないだろう。
びっくり箱の仕掛けを知ってしまった人間=既読の人間は、未読のまだ知らない
人間が、驚く「かもしれない」可能性を、奪ってしまってはいかんのではないか?
それが、怪談好きの矜持だと思うけどな。

そうでなければ、それは「幽霊がいるはずないのだから科学的照明が
できない限り怪談を書くべきではない」という野暮天と同じことだと
思うんだがなぁ。

29: 名前:さかピ投稿日:2005/08/29(月) 01:08
>あさま

平山先生は「歩行禅」というフォレストガンプな苦行に旅立たれましたので、
しばらく現れないと思われますよ。
http://blog.livedoor.jp/hirayama6/archives/50028522.html [source] [check]

返答があるまでage続けるのは如何なものか、と思いますが。

30: 名前:""""ウ""""""""ァ""投稿日:2005/09/04(日) 21:37
コメントあるまでageます。


怪談板(「超」怖い話他)→★移転しました★トップへ ▲カッ飛び先頭  全レスを表示



管理者 AZUKI 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --