KoMaDo   江古田!町内会BBS : 江古田板★バトルトークへ移行をお願いします  ■ Headline ■ HOME   

江古田板★バトルトークへ移行をお願いしますトップへ ▼カッ飛び最後  全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 [最新レス]

  江古田の糞知識

01: 名前:こばやし投稿日:2002/03/15(金) 22:00
堤康次郎が買収するまで、武蔵野鉄道は東武鉄道系の会社であった。
そう言った絡みもあってか、武蔵中学・高校・大学も東武鉄道系の学校法人である。

02: 名前:cat投稿日:2002/03/16(土) 00:16
北江古田公園のところにある、旧・国立中野病院は、最初、某お偉いさんの別荘を建てるという
ふれこみで土地買収がなされたそうです。
それが、当時は不治の病とされていた結核の療養所だということがわかって、住民運動がおきた
そうな。
たしか、堀辰雄も入院してたんですよね。

03: 名前:こばやし投稿日:2002/03/16(土) 11:25
このスレを立てたのは、catさんの「練馬と江古田の基礎知識」を拝見しまして、えらく感心した訳ですよ。
そんでもって、各々の持っている江古田関連の知識・情報を蓄積してみたら、面白いだろうなと・・・。
探偵ナイトスクープにおける、桂小枝の「小ネタ」みたいな情報をお待ちしております(笑)

なんか、後付けの理由っぽくなってしまったが・・・(苦笑)

04: 名前:こばやし投稿日:2002/03/16(土) 17:55
江古田を描いた歌と言えば、山崎まさよしの「江古田」が一番でしょうか?
ここをのぞきに来ている人では、「江古田スケッチ」の方がメジャー!?
もう1曲、ガロの「学生街の喫茶店」が、江古田がモデルにしていると聞いた事があります。
しかし、実在の喫茶店をモデルにしたのかどうかは不明。
ツメが甘い???(苦笑)

05: 名前:cat投稿日:2002/03/17(日) 20:50
こばやし探偵長、ヨロシクです。しかし、この名前だと少年探偵団ですな。(^_^;

06: 名前:KTKNJ投稿日:2002/04/25(木) 17:07
僕はひとこと言いたい。
練馬駅の江古田駅は『えこだ』と読む。
中野区の土地の名前は同じ漢字で『えごた』と読む。
僕は中野区の方に住んで居るのだが、
練馬の江古田と一緒にしないでほしい。

このサイトへ。糞知識なんて言い方はしないでほしい。
歴史民族資料館に行けば江古田に関する資料は山程有る。
江古田を馬鹿にしているのなら、やめてほしい。

07: 名前:AZUKI投稿日:2002/04/25(木) 22:20
言葉が悪くてお腹立ちかと思いますが、お気に障りましたらごめんなさい。
また、「エコダ」と「エゴタ」の関係については、catさんの研究がたいへん
参考になるかと思います。「練馬のエコダ」と「中野のエゴタ」について、
ぜひ、一度ご覧になられてはいかがかと思います。
その上で、またご意見をお聞かせ願えれば幸いです。

◆練馬と江古田の基礎知識
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/2835/ekoda/kiso/kiso_top.html [source] [check]

歴史民俗資料館は僕も何度か行ったことがあります。
たいへんためになる施設でしたが、その施設にも書かれていない話が、
catさんの研究ページで明らかになっていますよ。

08: 名前:AZUKI投稿日:2002/04/25(木) 22:22
江古田からちょっと離れるけど、今の南長崎6丁目の当たりは昔は
広大な牧場だった。そのため、南長崎から江原3丁目あたりにかけ
ての地域には、バター、チーズなどの乳製品の工場があったらしい。
なお、南長崎の牧場の跡地は、今は「ベルデ」というマンションになっている。

09: 名前:AZUKI投稿日:2002/04/25(木) 22:24
>>06
なお、エコダとエゴタに関する研究のダイジェストはこちら。
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/2835/ekoda/kiso/kiso_top.html#Anchor837859 [source] [check]

10: 名前:こばやし投稿日:2002/04/25(木) 23:04
>AZUKIさん
AZUKIさんに迷惑が掛かってしまう様なら、このスレごと削除してもらっても構いません。
ま、しばらく様子を見てもらってもいいのですけど・・・。

>乳製品の工場
明治乳業だった様な・・・。

11: 名前:AZUKI投稿日:2002/04/26(金) 16:17
いえいえ、全然迷惑って事はありません。
江古田のクソ知識(笑)、よーするにこのスレでは「どーでもいいようなマメ知識」をご提供いただければ目的は果たされるのでは?

12: 名前:cat投稿日:2002/04/26(金) 19:08
>「どーでもいいようなマメ知識」
ですよね。

>こばやしさん
「学生街の喫茶店」、お茶の水の「丘」および「画翠レモン」もモデル説があります。
しまった、江古田の豆知識じゃないや。

13: 名前:こばやし投稿日:2002/04/27(土) 10:04
>AZUKIさん
ありがとうございます。その通りでございます。>「どーでもいいようなマメ知識」

>catさん
Yahoo!で検索してみました。が、江古田説を裏付ける情報は得られず。
代わりに、新説?珍説?を発見しました。
http://www.iml.u-tokyo.ac.jp/members/fff/jps/uegahara.html [source] [check]

14: 名前:桑折(でざいん屋)投稿日:2002/04/28(日) 03:51
>「どーでもいいようなマメ知識」

先日発売の週刊少年マガジン連載「はじめの一歩」の背景に(細部は違うものの)北江古田公園が使われていた。

「出版物にある江古田」とかいうスレを立てようかとも思ったんですけど、有効活用ということで。

15: 名前:cat投稿日:2002/04/28(日) 12:41
キリンジのビデオに「プアハウス」が使われていたとか。>メディアの中の江古田?

16: 名前:AZUKI投稿日:2002/04/29(月) 16:42
↑キリンジのビデオというと、あの喫茶店の中での一風景みたいなヤツ
(曲名失念)のことでしょうかね??

17: 名前:こばやし投稿日:2002/04/29(月) 19:32
関東バス、中40系統の中野駅北口〜小茂根の路線が廃止されて久しい。
ま、中41系統に統合されて、江古田駅〜小茂根が廃止されただけなのだが・・・。
この路線、うちのすぐ近くを通っていたので、とても便利で廃止は残念だった。
廃止の理由は、江古田駅〜小茂根の乗客が少なかった事に加え、
ガードマンが環7の交通を遮って、小茂根で方向転換していた事がネックだったらしい。

18: 名前:cat投稿日:2002/04/30(火) 00:07
>AZUKIさん
実は現物を見ていないので、なんという曲でどういう風に写っているのかは知らない
のです。たしか、WEB上で仕入れた知識なもので...。

19: 名前:cat投稿日:2002/04/30(火) 12:56
2000年春リリースの「グッデイ・グッバイ」のビデオクリップだそうです。

20: 名前:AZUKI投稿日:2002/05/01(水) 17:36
↑……それだ! 見ましたよ。そのクリップは。
そうか、プアハウスだったのか。

21: 名前:こばやし投稿日:2002/05/12(日) 19:41
武蔵大学の新校舎、完成間近だけど、かなりデカイね〜!
マンションでもなく、開店情報とも異なるので、ここに書き込んでみました。

22: 名前:cat投稿日:2002/06/28(金) 17:07
「テレビ効果」スレとどちらにしようか迷ったのですが…
● 毒蝮三太夫さんのサイト:TBSラジオ「東食ミュージックプレゼント」過去ログ
01) 2002年 5月27日(月)
東京都練馬区小竹町クリーニング藤屋
http://www.mamuchan.com/page/mp/file/mp020527.htm [source] [check]
02) 2001年11月1日(木)
東京都練馬区旭丘日本大学芸術学部 江古田校舎(写真数葉あり)
http://www.mamuchan.com/page/mp/file/mp011101.htm [source] [check]
03) 2001年5月1日(火)
神奈川県横浜市神奈川区六角橋コッペリア
http://www.mamuchan.com/page/mp/file/mp010501.htm [source] [check]
03) は江古田ではないのですが、なぜか「江古田スケッチ」がかかります。

矢島不動産のサイトを見ると、「木下薪炭店」にも来ていたようですが、上記サ
イトの過去ログ作成以前のことのようで、記載はありませんでした。

あっ、「江古田の糞知識」スレでもよかったかな? 駄ネタなのでsageときます。

23: 名前:cat投稿日:2002/06/28(金) 17:09
↑ って、どこに書き込んだつもりだったんだろう? >自分

24: 名前:二児の父投稿日:2002/11/03(日) 01:50
はじめまして。最近こちらへお邪魔するようになった者です。旭丘10年在住です。よろしくお願いします。
すでに話題になったことがあることとは思いますが、2題ほど・・・。

1.旭丘一丁目の日本通運

catさんの「基礎知識(スゴイの一言!)」にも西武池袋線の「黄金電車」、「下肥(しもごえ)鉄道」のお話がありましたが、日本通運のところが、その「積み込み専用駅」だったそうですね。長江貨物駅(→西武市場貨物駅)と言ったらしいです。
今や、西武百貨店の物流センターもあの中にあるようですね。通信販売を申し込もうとして、あて先を見たら「旭丘一丁目」。こりゃ、郵送するより直接持参するほうが早そうだと(笑)。

2.練馬総合病院行き路線バス

昔(多分三十年ほど前)、池袋駅から練馬総合病院行のバスが出ていたと聞いたことがあるのですが・・・。どのようなルートだったのでしょうか?
今でもあれば、結構便利でよかったんですけどね。

25: 名前:cat投稿日:2002/11/03(日) 21:58
>二児の父さん
ご訪問いただいたんですね。ありがとうございます。
その駅のことは知っていたのですが、詳細がわからなくて...。>西武市場貨物駅
時間があれば調べてみたい気もしますが、その辺まで手を出すと大変なことになるので
封印です。
練馬総合病院行きの路線バスは知りませんでした。板橋日大病院行きは今でもたくさん
本数がありますよね。

26: 名前:二児の父投稿日:2002/11/04(月) 11:49
catさん、貨物駅のことはご存知だったんですね。さすがです。

バスの件は、古くから在住の方から聞いたんだと思います。
私は、池袋発江古田二又行きバスは、その名残りなのでは
ないかと想像しているんですが・・・(根拠のない想像です)。

そういえば、「エコダ」と「エゴタ」の件ですが、都バスで江古田二又に
近づくと「エゴタふたまた、エコダ駅入口」っていうアナウンスが
ながれます。知らない人が聞いたら、わけが分からない・・・(笑)。

27: 名前:cat投稿日:2002/11/04(月) 21:07
ちなみに…
1945/04 長江貨物駅営業開始
1953/03 西武市場駅に改称
1963/09 西武市場駅廃止
だそうです。

28: 名前:cat投稿日:2002/11/06(水) 20:55
付近にそんな地名がないのに、なんで「長江」駅なのかがわからなかったんですが、
これって「長崎」と「江古田」の間という話なんじゃないかと思い至る今日この頃。

29: 名前:西武大好き投稿日:2003/02/18(火) 06:46
空中写真検索システムというのがあって、昭和23年や昭和31年の長江駅の
模様が見られます。

30: 名前:cat投稿日:2003/02/19(水) 01:06
>西武大好きさん
駅舎の写真は、どこかにころがってないでしょうか?

>二児の父さん
↓ こんな路線だったようです。>スゴイ亀RESですが。
http://www6.plala.or.jp/opus844/ikebukuro_west.html [source] [check]

31: 名前:西武大好き投稿日:2003/02/19(水) 22:16
私も探していますが ないですね。同じく糞尿貨物の集積地であった、新宿線の井荻駅の
写真はNEKO PUBLISHING CO.,LTD. 発行の『所沢車輌工場ものがたり』(上)の12ページに
糞尿を積み込む 無蓋貨物の写真とともに写っています。無蓋なんで、チャポチャポしていてあ
ちこちに落としながら走っていたそうです。
  この本は池袋のジュンク堂の2階にまだ売ってます。

 昭和40年代の初めまでは池袋発の各駅停車「江古田」行きなんていうのが運行されており
日芸そばの踏み切り上に渡り線があり、4番線に入線していました。江古田以遠に行く客は
跨線橋をわたって下り線まで行かねばならず不評をかっていたはずです。
 あの写真を見ると江古田駅のホームは現在の3・4番線1本であったことが分かります。
駅舎も地下通路の出口(南側)にあったことが見てとれます。

32: 名前:二児の父投稿日:2003/02/20(木) 00:27
catさん

バス路線のご紹介、どうもありがとうございました。

なるほど、「池袋〜練馬病院」間の路線バスは、本当だったんですね。
今でも走っていれば便利だったのになぁ・・・と、個人的に思うことしきりです!

しかも、江古田駅にまで路線バスが乗り入れていた時代があったとは・・・。
昔のこととはいえ、こんなに狭い駅周辺に、よくバスが走っていましたねぇ。

33: 名前:cat投稿日:2003/02/20(木) 18:08

>昭和40年代の初めまでは池袋発の各駅停車「江古田」行きなんていうのが運行されており
>
>あの写真を見ると江古田駅のホームは現在の3・4番線1本であったことが分かります。
うわぁ、まったく記憶にないです。

>無蓋なんで、チャポチャポしていてあちこちに落としながら走っていたそうです。
運転士さんの技量によって「チャポチャポが....」という記述を、どこかでみた覚えが
あります。

>こんなに狭い駅周辺に、よくバスが走っていましたねぇ。
練馬の50周年記念かなんかの写真集に、東長崎寄りの踏切をバスが渡っている
写真が掲載されています。

34: 名前:西武大好き投稿日:2003/02/22(土) 07:48
昭和初期の地図を見たら、青山堂の踏み切り向こうにバスの発着場が書いて
あった。(丁度、今マンションをつくっている辺り)
路線は正久保橋を通って、成増まで続いていた。

昭和35年までは地下通路の出口(かつての「まんが喫茶」)が駅本屋
だったから、都合がよかったよう。改札口を出て線路上を渡ってホーム
上に行けたので、お年寄りには都合がよかった。ホーム1本ののんびり
した時代だった。地下通路が開通した際、さくら写真館が撮った、この駅
舎前に立つ昭和初期の写真が飾ってあったが感動した。

東長崎側の踏切を越えていた路線は千長(小竹町の蕎麦屋)を90度曲
がり交番角を曲がって武蔵野病院の方へ向かっていたが行き先は知ら
ない。昭和30年代の中ごろまでは存在していた。「練馬区史」に詳しく
出ているので、今度調べてみる。ボンネットバスでうんと小型だった。

練馬病院の建物が改築されたのが昭和45年頃。それ以前は奥に病院
があり、現在の病院がある場所がロータリーになったバス停留所として
機能していた。路線は牛込商業から大谷口のガスタンクを抜けてどこへ
行っていたのだろう。後ろの土地はマンションになってしまった。
今度病院自体がなくなるとどこかで聞いたが本当か。

35: 名前:匿名希望投稿日:2003/02/23(日) 02:13
あくまでも噂話という事で書き込みいたしますが
練馬病院は建物の老朽化著しくなってきているので上石神井に移転するという噂話を聞いています。
現在の練馬病院がどのような形になるかは聞いていませんが・・・・・・・。
江古田駅での通過待ちを無くす計画があるという噂話を耳にします。
東長崎が線路脇に余裕があるので通過電車専用の線路を作って通過待ちを東長崎でという・・・・・。
しかし、池袋から2駅目で通過待ちといっても実際意味があるのかが疑問・・・・・・。

36: 名前:西武大好き投稿日:2003/02/23(日) 21:20
 急行の退避が練馬駅や高野台駅でも可能になり、江古田駅での通過待ちがめっきり
減りましたが、やはりその日がくるんですね。
 改造後は島式ホーム1本になり、10両編成が止められるようにするのでしょう。
橋上駅化して、建物を作り店舗や保育園もできるのかもしれません。
  目途は早くて10年後かな。でも高架にはならないので、踏み切りは永遠に残るのか
しら。まぁ風情があってよいのですが。

37: 名前:cat投稿日:2003/02/23(日) 22:59
>>34
勉強になります。
>>35
だから、その「・・・・・・」を。(^_^;
>>36
バリアフリーは進めてほしいところですが、駅舎の風情は残してほしいような...。
踏み切り、というか高架化の問題は難しいですね。個人的には、どうも殺伐感が増して
イヤなんですが。

38: 名前:AZUKI投稿日:2003/02/24(月) 00:06
江古田の駅舎については、以前に駅を高架化、商店街も高架駅の駅ビルに……という話があったんだけど、地元が拒否したという話を(江古田のどこかで飲んでるときに)聞いたことがあるような。
その問題はすでに解決したのか、それとも「地元」の人が一巡して意見が変わったのかあったのでしょうか(^^;)

39: 名前:匿名希望投稿日:2003/02/24(月) 02:17
江古田駅の高架化は、多分無いと思います。
その為に30億円かけて南北地下連絡通路を作ったらしいので・・・・・・・。
しばらくは商店街に大きな動きは無いでしょう。

40: 名前:AZUKI投稿日:2003/03/02(日) 02:48
江古田の松屋が「松屋1号店」、イタトマが「創業者が故郷に錦を飾った店」というのは知っていましたが、江古田駅前のマクドナルドが国内2号店というのは知りませんでした。
なんつーか、ファーストフード出店の伝説みたいな街だったんですねぇ。

41: 名前:二児の父投稿日:2003/03/02(日) 22:55
マクドナルドの国内1号店というのは、有名な銀座三越店ですよね。
その影に隠れていた(?)2号店が江古田とは知らなかったので、
びっくりしているところです。

どのようなマーケティングに基づいて江古田が選ばれたのか、ぜひ
藤田社長に聞いてみたいものですネ^^;

もう、ほかにはないのでしょうかねぇ?
そういえば、ラーメン屋の「天下一品」も、都内のうちでは早く開設された
店舗だと思いますが・・・。

42: 名前:AZUKI投稿日:2003/03/03(月) 02:43
そういえば……>天下一品江古田店
僕が江古田に越してきた当時(もう18年くらい前になりますが(^^;))、
天下一品のチェーン店は、関東では江古田ともう1カ所くらいしかなかったような記憶があります。
(どこかの店舗が新たにできたってんで、店内に新店の地図が誇らしげに飾ってあったような記憶がちらほら)

現在の、歌舞伎町店、早稲田店も、江古田店よりずっと後の開店だったように記憶してます。
そういえば、江古田の天一の丼って、CI戦略でロゴを変える前のがずっと使われていたような気がするなぁ。
問い合わせてみようかなぁ(笑)

43: 名前:こばやし投稿日:2003/03/04(火) 21:29
>>42
>新店の地図
三茶だか三宿だかだった様な・・・。
愛川欽也のラーメン本のコピーも貼ってあった。

44: 名前:こばやし投稿日:2003/03/06(木) 13:14
浅間神社横のサンクス、酒の扱いが無くなったみたいですね。
昨夜、久々に行ってビックリしてしまった。

45: 名前:こばやし投稿日:2003/03/19(水) 18:06
現在発売中の「SPA!」、130ページあたりからがなかなか面白い。

46: 名前:cat投稿日:2003/03/20(木) 12:26
↑ 座談会の方での吉村智樹さん(高円寺在住)の発言。
「高円寺を追い出されたら江古田に行く」
「池袋線の中では、江古田は異色」
「江古田は何であんなに安いのか」

この座談会には、この板にも書き込みをなさっている安田さんも
出席されていますね。

47: 名前:cat投稿日:2003/03/30(日) 22:25
先日、江戸東京博物館の企画展にいってきたのですが、そこで昭和28年度の東京都交通局
作成の東京路線図が出展されており、しっかり「えごだ」と記載されていました。
やはり、西武鉄道にいって調べないとダメですかねねぇ...。

48: 名前:cat投稿日:2003/04/14(月) 20:24
北口・ゆうゆうロードの「五つ又」(庚申塚)のところですが、現在、西京信金
の場所には「丸福百貨店」というのがあったそうな。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/jo_kokai/memory/f43.html [source] [check]

浅間神社の石柱には「丸愛百貨店」の文字を見つけることができますが、そ
れとは別物なんですかねぇ。

49: 名前:cat投稿日:2003/06/20(金) 21:03

練馬区地名研究会報No.63(2003.02.09発行)に、「ガメラ」などの特撮監督をされていた築地米三郎さんのインタビューがありました。
その中に、昭和初期からの江古田/練馬の映画館事情について語っている部分があり、ちょっと面白かったので引用・紹介します。
なお、氏は、1932年/昭和7年(当時8歳)に、品川から江古田新田(現・旭丘付近)に越してこられた方の由。(ただし、すぐに中新井町/現・豊玉に移転。当時の住人は、「ほうぎょく」と発音していたとの記述あり。)
築地米三郎
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0267680.htm [source] [check]

■ 練馬の映画館

01 練馬駅近辺
練馬映画劇場:朝日金物店のそばにあった「日の出座」という芝居小屋が改装されたもの。
洋画専門名画座:西武線線路そば(cat注:館名は記されていない)
02 練馬と桜台の中間地点
練馬館:大門通りの入り口付近
03 江古田
新藤館:西武市場の手前
04 椎名町
洛西館(cat注:位置は記されていない)
04 石神井
1〜2館があった(cat注:館名は記されていない)

* その他のエピソード
北町にはなかった。(板橋に見に行っていたのだろう) 大泉にもなかった。大泉駅の南口には豊島師範(教員養成校)があったが、新興キネマの撮影所に通う映画関係者と一緒にさせないよう、南口に別に改札が設けられた。

この種の資料の通例として、「いつの話」なのかが不明確とかツッコミ/フォロー不足なのが「歯がゆい」ところです。
たとえば、「西武市場」って、今の配送センターのところのことだと思うんですが、「手前」って、どこからみてなのか。それは、後の「江古田文化」のことなのか、まったく別の映画館なのか。

ちなみに、今年は1932年/昭和7年に東京35区制が施行され、練馬の村々が「板橋区」に編入されて70周年にあたります。だからナンだといわれても困りますが。(^_^;

50: 名前:cat投稿日:2003/06/20(金) 21:08

「糞知識」ということで、追加しておきます。

江古田駅の東に人糞を溜める大きな野天のプールが3つありました。
池袋から電車で来ると目をつむっていてもプーンと臭って江古田だと分かったもんです。

だそうです。
夏とか強力そうですね。

51: 名前:cat投稿日:2003/06/20(金) 21:25
ごめんなさい、1点、書き落としていました。
当時の映画館は、すべて3番館だったそうです。

52: 名前:こばやし投稿日:2003/06/20(金) 22:31
師範学校は、訓導(小学校教諭)養成校。
豊島師範は、池袋西口にあったはずだが・・・。
大泉にあった大泉師範は、昭和13年創立とか。
この時代のお約束として分校があったかもしれないが、
検索で引っかからなかった(苦笑)
http://www.u-gakugei.ac.jp/bulletin/bulletin.html [source] [check]

53: 名前:cat投稿日:2003/06/20(金) 23:59

>こばやしさん

するどいツッコミ/フォローをありがとうございます。 > あ〜、ネットはありがたい。(笑)
わたしも書き写しながら、ちょっと「?」と思ったのですが、メンドクサイので確認しませんでした。m(_ _)m
おそらく築地さんの記憶違いかと。

なお、師範学校は、尋常師範・高等師範に分かれていきますので、必ずしも「小学校教員」の養成には限られないと思います。

スレ違いになりつつあるのでsageておきます。

54: 名前:こばやし投稿日:2003/06/21(土) 00:15
>>53(catさん)
師範学校の制度は、時期によって異なります。
明治期に大きく変化し、師範学校→尋常師範・高等師範に分かれ、
尋常師範は、単なる師範学校と改称されます。
以来、師範学校は訓導養成学校となってます。
で、師範学校と呼んだ場合、制度が安定した後の訓導養成学校を指す方が自然です。
同様に、中等学校教員養成学校は、高等師範学校・高師を指して区別します。
ちなみに、昭和18年までは旧制中学程度の学校(旧制中学卒業者を受け入れた課程もあった)でした。
昭和18年以後、旧制専門学校に格上げされました。
ちなみに師範学校の特徴としては、徴兵が免除されない事。
臣民養成の為、徴兵が義務付けられていたらしいです。
一応、参考HP(これだけで、ワタクシの書き込みネタ元全てではありませんが・・・)
ワタクシ、新制大学出身ですので・・・(笑)
http://wwwwp.mext.go.jp/v120nen/index-23.html [source] [check]
http://sanpo-e.hp.infoseek.co.jp/retro/books/yoshiya/educate-2.htm [source] [check]

55: 名前:こばやし投稿日:2003/06/21(土) 00:18
>ちなみに、昭和18年までは旧制中学程度の学校(旧制中学卒業者を受け入れた課程もあった)でした。
>昭和18年以後、旧制専門学校に格上げされました。
これは、師範学校の事ね。

56: 名前:cat投稿日:2003/06/21(土) 22:19
おぉ。勉強になりますです。っていうか、ちゃんと調べてから書き込めって話ですよね。
重ねて、ご教授ありがとうございます。
しかし、素人には覚えきれませんな。>学校制度の変遷

57: 名前:cat投稿日:2004/10/22(金) 22:47

江古田(というか小竹町)に、同潤会が建てた分譲住宅があったんですねぇ。

同潤会アパートメントの記憶
http://www.metropolis-tokyo.com/doujunkai/hou/ [source] [check]
 *ポスターおよび写真あり

MID-TOKYO MAPS  #16関東大震災とその後>同潤会の住宅供給事業
http://www.mid-tokyo.com/16/aboutthis.html#04 [source] [check]

58: 名前:cat投稿日:2004/10/22(金) 22:53

「同潤会アパートメントの記憶」ですが、強制的にホームページに飛ばされてしまいます。
メニューから、「戸建住宅」をクリックしてください。

59: 名前:こばやし投稿日:2004/10/22(金) 23:28
>>57
その話は聞いた事がありますね。
実際、どの辺なのか確認していないのですが。
雑誌「東京人」の同潤会特集号にも記述がありました。
バックナンバーは在庫切れになってるはずですが。

あ、かなり前に旧・江古田町は栄町になったのでは?
との旨を記した様な気がしますが、
旧・江古田町=現・旭丘で正解だと確認しました。
お詫びして、訂正致します。

60: 名前:cat投稿日:2004/10/23(土) 16:48

>>59:こばやしさん

お久しぶりです。
浅学非才の身、わたしはまったく知りませんでした。>同潤会江古田住宅

で、「東京人」ですが、↓コレでしょうか。
http://www.toshishuppan.co.jp/back02_11.html [source] [check]

おぉ、Cafe Flying Teapotでも写真展をなさっていた「鬼海弘雄」さんが撮影なんだ。

栄町(旧・羽沢前/はねざわまえ)ですが...
1960年の町名地番整理のとき、「羽沢1丁目」になるはずが、拒否したんですよね。
おかげで羽沢は3丁目までになっているという。(当初計画は1〜4丁目)

61: 名前:cat投稿日:2004/12/09(木) 19:24

ちょっと思いついて、自分のサイトを使って、Googleの翻訳機能を試してみました。

江古田=River Furuta でした...。

62: 名前:cat投稿日:2005/02/19(土) 23:58

「松屋」の一号店が江古田であることはよく知られているが、「ルノアール」の一号店も江古田であったことは知らなかった。(正確には、現在のような「応接室風」店舗の一号店。)

ルノアール会社沿革
http://www.ginza-renoir.co.jp/03ir/company.htm [source] [check]

場所について信頼できるサイトからの情報はないが、江原町にあったようである。

【最寄り駅は】中野区江原町【新江古田】 (まちBBS)…27番目のレス
http://tokyo.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=tokyo&KEY=1061180135 [source] [check]


関係ないが、この3月で「談話室・滝沢」が閉店の由。
http://www.narinari.com/Nd/2005024064.html [source] [check]
http://blog.goo.ne.jp/tk_mach/c/a31069bfa90f2c9ed064ba7f0ba2a62c [source] [check]

63: 名前:うし投稿日:2005/02/20(日) 09:42
「談話室・滝沢」閉店ですか!会社のすぐそばにあります。
なかなか入りづらかったのですが、1度入ってみると意外に良いかも、と思った記憶があります。

64: 名前:カフェインレス投稿日:2005/02/22(火) 22:28
中野の「クラシック」も閉店してしまいました。
カフェは増えても喫茶店にはきびしい時代なのかな。
って滝沢は談話室で、別に経営不振でもないみたいですね。
偉大なり滝沢。一度、いってみます。

65: 名前:cat投稿日:2005/02/22(火) 22:49

世の中、どれくらいの方たちが「打ち合わせ」ってものをしてるんでしょう。
「滝沢」亡き後、「ルノアール」で打ち合わせがされるんでしょうか。(笑)

66: 名前:cat投稿日:2005/06/02(木) 21:30

練馬区立美術館に「江古田風景」という絵が所蔵されています。
鈴木良三という方の1922年の作品です。
...が、どこなんだろう? 情報をお持ちの方、いらっしゃいますかね?

http://www.nerima-art-museum.jp/search/3_06_w00444.html [source] [check]

なお、著作権保護のため、専用のプログラム(自動ダウンロード)が必要となります。
http://www.nerima-art-museum.jp/index.html [source] [check]

67: 名前:AZUKI投稿日:2005/06/03(金) 11:26
>>66
見ました。
手前に右から左に蛇行する川、
その奥に樹木1本、
その樹木の右後方は、描かれてないけど川岸が右に続いて、
画面中央奥に雑木林もしくは岡(?)らしきもの。
光線(朝日?)の方向も加味して考えると、この場所は現在の中野区江古田の
北江古田川下流(北江古田公園よりずっと下った、しかし妙正寺川には合流す
る前の)あたりから、現在の北江古田公園のほうを、南(やや南東)から北(や
や北西)に向かって見た図絵ではないかと思われますがいかがなものでしょう。

http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.40.27.0N35.43.22.8&ZM=10 [source] [check]
この地図で示した江古田1丁目のポイントから、江古田3丁目(北江古田公園)
に向かう風景を描いた、と考えると、川の蛇行が当時のままだとして、朝(もし
くは夕方)の風景として、辻褄が合うかな、と。

68: 名前:AZUKI投稿日:2005/06/03(金) 11:40
補足。
逆方向というのも考えましたが、北から南に向かっているとしたら、
この光線だと逆光になりますよね。(地平線がもっと明るくなるはず)

また、現在の練馬江古田(江古田駅周辺)は目立った川がないので除外。
当時は中野江古田+江原町(江古田が原)+豊玉の一部(江古田新田)
をして江古田という「野原」であっただろうことを考えると、そのあたりが
妥当と思われます。

奥の盛り上がりが雑木林だとしても丘だとしても、現在の北江古田公園
(江古田3丁目)なら説明が付きそう。

哲学堂公園あたりを北から見た、という説明もできそうですが、あのへん
は丘ではなく「谷」ですしねー。

ところで、画面中央の樹木の種類が僕には判別できないのですが、
もしかしてこの木が江古田の地名を決めた「えごの木」を象徴するもの
である可能性もあるんじゃないでしょうか?
または、これに描かれたことによって「江古田の地名の由来は、
エゴノキが生えていたから」と教えられることのきっかけになった、とか。

エゴノキの特徴として、「幹が余り太くならず、細めの幹が根元から
何本にも分かれて成長する」というものがありますが、描かれている
木は確かにその特徴を備えているように思われます。
昔の武蔵野には普通に見られた樹木だった、ということです。
http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/kigi/ego.htm [source] [check]

69: 名前:cat投稿日:2005/06/03(金) 23:17

>>67

> 江古田1丁目のポイントから、江古田3丁目(北江古田公園)に向かう風景

おお、綿密な考証だ。おそらくそういうロケーションでしょう。
わたしは「川の向こうの森」がヒントかなと思ってました。←単純
旧・国立療養所中野病院(現・北江古田公園付近)は森だったという記述をよく見ますので。
ただ、絵の距離感から、東福寺+寒川社あたりもクサイかなと。

なお、作者は、この近辺には親しんでいたようです。
若い頃から、下落合にいた中村彝(「エロシェンコ像」で有名)の弟子でしたし、少なくとも晩年は江原町2丁目にお住まいでした。
http://www1.ocn.ne.jp/~rakutei/otiai02.html [source] [check]
http://www.angnet.com/gaka/kantei/kan1.htm [source] [check]


>>68

ちょっと補足・訂正を。

> 江原町(江古田が原)+豊玉の一部(江古田新田)

前者ですが、「江古田ヶ原」という固有の地名があったわけではないはずです。
小名/小字としての「××原」というのがいくつかあって、そこら辺をまとめ称してのものだったと思います。
なお、「沼袋・江古田ヶ原の戦い」というのも、実際にはどこら辺とは確定されていません。(江古田公園に碑がありますけど。)

後者ですが、「江古田新田」は現在の「旭丘」です。周辺の町と多少かぶっている部分があるかもしれませんが、新田=旭丘と考えていただいてけっこうです。

> もしかしてこの木が江古田の地名を決めた「えごの木」を象徴するもの

ウ〜ン、どうでしょう? ← ちょっと長嶋はいってる。
たしかに似ていますね。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/q-rika/q-jya4/q-jatz/IPA-rik0320.htm [source] [check]

ただ、「えごた-エゴノキ」説は、この絵が描かれた時点では一般的なものではありません。
というより、今日にいたるまで、公式には「江古田の語源はわからない」「えごた-エゴノキ説は、いくつかある仮説のひとつ」という扱いになっています。

ですから、純粋にあの木のかたちのおもしろさに惹かれて描いたと解する方がよいと思われます。

っていうか、鈴木良三画伯に縁のある方、ここを読んでませんかね。

70: 名前:""""ア""""ホ""""""""オ""投稿日:2005/06/04(土) 13:32
千川上水の可能性はどうでしょうかね?

71: 名前:cat投稿日:2005/06/05(日) 00:11

>>70

可能性は薄いと思います。
もしそうだとすると、画題からいって、千川通りの旭丘部分ということになります。
しかし、千川通りのあり方からいって、あの絵のように水の流れが蛇行しているとは考えにくいものがあります。
それは、下記ページの写真(昭和7年/1932年の武蔵高校全景・昭和15年/1940年の千川通り)をみても、わかります。

千川上水:歴史・写真・探訪(千川上水(5) 武蔵学園 〜 要町通り)
http://www.geocities.jp/sirakigi/senkawa51.html [source] [check]

もちろん、千川上水から水を引いているところの描写と考えることもできます。
が、あの絵が描かれた時点で、すでに武蔵高校が開学され武蔵野鉄道も走っています。
ですので、あのような風景が拡がっていたとは考えにくいのですが、いかがでしょうか。

72: 名前:こばやし投稿日:2005/06/05(日) 09:51
蛇行云々に関しては、まあ同意。
と言うか、予想通りのご意見かと。

>が、あの絵が描かれた時点で、すでに武蔵高校が開学され武蔵野鉄道も走っています。
>ですので、あのような風景が拡がっていたとは考えにくいのですが、いかがでしょうか。

ここは微妙かと思います。
絵の完成(?)、旧制武蔵高校開校、江古田駅(仮設停留所含む)開業がそれぞれ1922年。
かつ、震災前と言う事ですし、人口の集積度はそれ程でもなかったと思いますがね。
絵がいつ頃書き始められたのにもよるかと。
1922年に書き始めたものなのかどうかね。

まあ、自分自身、あの絵を見て最初に思い浮かんだのは、関東バス丸山営業所付近なんですがね。

73: 名前:cat投稿日:2005/06/08(水) 22:58

>>72
CGI不具合の余波でRESが遅れました。

> ここは微妙かと思います。
そうですね。
逆にいえば、震災後の駅周辺の発展にはめざましいものがあるというか。

> 最初に思い浮かんだのは、関東バス丸山営業所付近
なるほど。
どの辺から、そう推測されたんでしょうか。

74: 名前:こばやし投稿日:2005/06/08(水) 23:33
>どの辺から、そう推測されたんでしょうか。

「推測」ではないですけどね、頭に浮かんだ訳ですよ。
直感的にですよ。
川が蛇行してるのはあの辺りかなって。
ただ考えていくうちに、あの辺(丸山営業所付近)は起伏があるなと思ってみたり。
描かれているのは、わりと平坦な土地に見えたんですよ。
かつ、練馬区に寄贈されたのは、それなりの理由があるのかなと思ってもみたり。
中野区江古田の風景なら、中野区へ寄贈されても良いのかと。
それじゃあ、千川上水の可能性はどうなのかなと。
もちろん、わりとまっすぐ流れている事も知っていましたけどね。
千川上水の支流が、旧制武蔵高校の敷地内を流れていたりするし。
そんな訳で、>>70の書き込みをしてみた訳ですよ。
名前が文字化けしましたけどね。
結局は、憶測の域を出ないんですけどね。

75: 名前:こばやし投稿日:2005/06/09(木) 00:18
震災前の人口分布関係を検索していたら、たまたまこんなサイトがヒットしました。
下記リンクのページ下の方に、同潤会住宅の表が記載されております。
http://www.mid-tokyo.com/16/aboutthis.html [source] [check]

76: 名前:cat投稿日:2005/06/13(月) 00:17

> 中野区江古田の風景なら、中野区へ寄贈されても良いのかと。
練馬美術館のキュレータが先走ったとか。(笑)

> 千川上水の支流が、旧制武蔵高校の敷地内を流れていたりするし。
引き水とかわからないですよね。

> 結局は、憶測の域を出ないんですけどね。
ま、ちょっとしたゲームということで。

> 下記リンクのページ下の方に、同潤会住宅の表が記載されております。
>>57で既出です。っていうか、自分でも忘れてました。

77: 名前:""""ア""""ホ""""""""オ""投稿日:2005/06/13(月) 00:28
同潤会のリンク、既出でしたね。すいません。

78: 名前:管理者が削除しました投稿日:2005/09/18(日) 03:03
管理者が削除しました

79: 名前:AZUKI投稿日:2005/10/07(金) 13:13
バトルトークでの移行先は以下の通りです。


江古田の糞知識
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/3506/1128658364/ [source] [check]


江古田板★バトルトークへ移行をお願いしますトップへ ▲カッ飛び先頭  全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 [最新レス]


管理者 AZUKI 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --