KoMaDo   江古田!町内会BBS : 物欲通販板★閲覧のみ★  ■ Headline ■ HOME   

物欲通販板★閲覧のみ★トップへ ▼カッ飛び最後  全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 [最新レス]

  タイヤ・車輪の付いたもの総合スレ

01: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/08(水) 15:21
タイヤ・車輪のついたもので、スレを建てるほどかどうかわからんものについて。

02: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/08(水) 15:30
で。
本日取材で、「G Motion(Wheelman)」という乗り物に行ってきました!
はっきり言う。すげー欲しい!
何年か前にどっかの海外サイトで見た記憶があって、そんときも欲しいなあ、個人輸入しようかなあとか考えていたんですが……

それだけじゃさっぱりわかんのですが、
http://www.tiginicsjapan.com/gm.htm [source] [check]
こういう乗り物です。
バイクとスケボーの中間くらい。
ハンドルとシートのないバイクに横乗りする感じ。
車輪の中央は穴が開いていて、そこに足を突っ込んで乗る感じ。

乗車姿勢やコツはスケボーよりサーフィンやスノボに近いかも。
腰から下&膝の使い方で乗れるようになるのでは、と思います。
んで、インストラクターの方の指導の元、挑戦しましたよ!
30分ほど乗ったら、2m走れるようになりましたよ(笑)
ていうかね、

1)前輪を起こして走り出すまで
2)できるだけまっすぐ走れるようになるまで
3)右折または左折で曲がれるようになるまで

たぶん、こういう段階をそれぞれ経るとして、なんとか(1)と(2)の間くらいまで行けたかな?というくらいなんですが。
でも、20〜30分でそこまで乗れるようにはなるわけで。
インストラクター(メーカーの方)によると、「1時間も練習すればだいたい乗れるようになりますよ」とのこと。
よほどバランス感覚の悪い、またはスノボ経験ゼロの人でも1日乗れば乗れるようになると見た。
猛烈に消耗しますけどね(笑)
でも、この疲れ、汗のかきっぷりは、凄く気持ちがいい。

乗れるようになるまでが、ものすごく楽しいんじゃないかと思う。
「もういいや。もう腹一杯」と思いつつも、「いや、あと1回だけ挑戦しよう」と、何度も乗っちゃう。
そういう不思議な乗り物でした。

日本にはまだ50台くらいしかないらしく、これからブレイクするものなんで、いまのうちに買った方がいい。
原チャリとどっこいくらい(チョイノリだと2〜3台分(笑))なので、買えない値段じゃないし。惜しむらくは、「ポーター(車)があればもっといい」ってとこかな。ポーターといっても、バンやワゴンじゃなくて、普通の軽自動車で充分なんですけどね。

03: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/10(金) 03:55
自分を落ち着かせる儀式として……自分会議。

・練習のできる場所が必要 → 北江古田公園がある
・もっと広いとこ → 荒川土手とか代々木公園とか
・練習地までの搬送手段が必要 → 車がない →担いで歩く →バイクで運ぶ → 背負子が必要
・燃料は混合燃料(草刈り機と同じ) → 作る
・値段は16万。元が取れる? → 自慢しまくって、紹介記事を書きまくれば(笑)
・乗れるようになる? → 乗れるようになる過程も楽しいから、それはそれでいい
・歳を考えてる? → 「24歳の夏に初めて照れもなくスケボー抱えて川べり坂道擦り傷舐める僕に誇りを持ってる」と、槇原敬之も言っている → 37歳でも大丈夫なのか → ……たぶん

・どんな乗り方? → http://wheelman.jp/photo.htm [source] [check] →そんな乗りこなし方ができるのか? → で、できなくたっていい!
・国内のユーザーは現在50人足らず。本当にブレイクする?(ローラーシューズのときは流行りませんでした(笑)) →たぶん。江古田では若マスが欲しがると思う →今ならパイオニアになり放題(←そこが魅力)
・飽きるのでは? → 課題。

04: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/11(土) 15:01
……買ってしまいました。

05: 名前:cat投稿日:2004/09/11(土) 21:38

買っちゃうんだろうなとは思ってました。
とりあえず、骨折にご注意ください。
しかし「もっとも価値ある発明賞」って...。

06: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/12(日) 15:53
今日、到着しました。
すぐにでも乗りたいところなんですが(天気いいし)、
明日〆切の仕事が2本……(´・ω・`)
ので、とりあえず骨折に備えてインラインスケート用プロテクター類(ニーパッド&エルボーパッド他)を落合のオリンピックで買ってきたところで力尽きました。
ヘルメットも付いてましたが、Jr用のためか頭が入りませんでした(笑)

梱包を開けてみたところ、アクセルワイヤー&ブレーキワイヤーが固めだったので、とりあえずワイヤーグリスとCRC556を買ってきました。
……そういやZookのオイルも補充しなくちゃ。
Zealの修理(フロントフォークをオーバーホール中)、もう2週間近く経つけどなんも言ってこないし……これも問い合わせしなくちゃ。

そして何より……仕事しなくちゃ(^^;)

07: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/14(火) 02:41
日曜は仕事、月曜は晴れたのですが、禍禍執筆の疲れがドッと出たようで、なんだか熱っぽくてだるい。
試しに手持ちの折り畳みキャリーにG-Motionを載せて……みたのですが、ABS樹脂製のキャリーのヒンジが折れそうになったんで、中止。
22kgというのは、手にぶら下げて移動するにはちょっとキツイ重さで、これではまずそもそも練習地まで持って行けない……。

そういうわけで、キャリーというか背負子を買いました。
背負える奴。
G-Motionのサイズそのものが微妙で、Fタイヤ←→Rタイヤの間が380mm。
背負子は山岳用のものが多いので、どうしても400mmオーバーが主流です。
それ以下のもあるんだけど、そうすると積載容量が20kg以下になっちゃう。
G-Motionは22kg。

また、幅380mm以下だと、今度は奥行きがまた小さくなっちゃう。150mmとか。
G-Motionはエンジンの突起を考慮した場合に250mmほどある(タンク下部分は
170mm程度)ので、欲を言えば250〜300mmはあったほうがいい。
そして、基本的には背負って使うにしても、できれば平地では引っ張れるほうが
いい(笑)<ヘタレ

そういう条件で探した結果、
http://www.be-tackle.com/outdoor.index/carry/ploxcarry.htm [source] [check]
これになりました。Mサイズのほう。
◆M/サイズ:使用時38×92×31cm 収納時:38×92×12cm  タイヤ:直径約12cm  重量:約2.5kg  耐荷重:約40kgまで
◆共通素材:フレーム/アルミニウム直径22×1.2mm ベルト:ナイロン420D  タイヤ:プラスチック/ABS

ときどき、「デスクトップパソコン。ケースごと」とか、「機材」とか、大物を運ぶことがあるので、買ってもいろいろ使えていいだろう、と。


そういうわけで、まだ乗れてません。
いつ乗れるのだろう(^^;)

08: 名前:うし投稿日:2004/09/19(日) 22:40
G−Motion、絶対怖いっす。乗れませ〜ん(笑)
でも混合燃料っていうのは妙に納得(仕事柄)。
レーシング用オイルは辞めた方がいいでしょうね。
あと水抜剤も投入したらどうですか(笑)。

09: 名前:ももも投稿日:2004/09/19(日) 22:56
AZUKI殿、おもしろいもん、買いましたね!
これに乗ったら、半人半獣みたいな感じになるね。だから、いいと思う。
ついでに、怪獣のかぶり物でも! はじけちゃえ!

10: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/20(月) 00:09
本日、絶好の初乗り日和でしたが、実家に帰省中です。
今日あたり、日本で走ってるG-Motionの1/10くらいに相当する数が、
軽井沢で走行会をやってたらしいです。帰省のため今回はいけませんでした。
(行ってもまだ全然乗れてないわけですが(笑))

新型のエンジンはG-Motionのために新たに開発されたもの、だそうです。
なんか、ヤマハの2スト用オイル入れてる人もいるみたいですが、
レーシング用オイルはやめた方がいいんでしょうか?
ホンダの2スト用オイル入れようかと思ってた>うしさん
水抜剤…も入れるべき?(笑)

背負子に固定する方法はなんとかクリアしたので、
帰省先から戻り次第、37歳のガキとして全身アザだらけになりたいと思ってます。

飲み友MLで「今から乗るけど乗りたい人〜」て告知流しましょうか?
暇人がぞろぞろ集まってくるという……

11: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/20(月) 00:10
というわけで、G-Motionに対する現在までのまとめ。

http://www.ekoda.jp/buy/g-motion/ [source] [check]

12: 名前:ももも投稿日:2004/09/20(月) 00:23
G-Motionをネタに、飲み会やろう! 結局、貴殿が見せ物になる可能性も・・・。
まっ、それでもいいじゃん! 飲み友MLを活用しませう!
連絡、待っちょるよ。

13: 名前:うし投稿日:2004/09/20(月) 11:07
>10
エンジンが壊れるとかじゃないんですが、一部レーシングオイルは消耗が早いのがある様です。
混合した場合にどうか、はちょっと判らないんですが。
そういう意味では神経質にならなくてもいいかも<無責任(笑)
あと、「転び方」からリンクされている「燃料について」ですが、今「ガイアックス(及びアルコール系燃料)」は違法(揮販法)なのでほぼ入手不可能です。
ハイオクも書いてある通りエンジン次第。
水抜きは・・普通の自動車のタンクとは容量が全然違うからあまり効果ないかも、です。

14: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/21(火) 02:10
>>12
いやー、オモチャになる覚悟はしております故(笑)
「今から乗るから!」とメールしますから(笑)

>>13
僕もバイク乗って19年くらいになりますが、今まで分離給油のバイクばかりだったんで、混合燃料&混合燃料用エンジンの取り扱いについては、今ひとつ知識が足らないところもあり……。

ガイアックス&アルコール系燃料は入手不可能なんですかー。
それは直しておこう。

15: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/22(水) 00:24
今日は平日なのでメールしませんでしたが、午後15:30〜16:00くらいから北江古田公園で乗ってみました。
前回の初試乗から2週間ほど過ぎ、カンもなにも忘れてしまいましたが、20〜30分ほどの練習でなんとか30〜40m連続走行しました。
30〜40mの連続走行は、これまでで最長ではないかと……。

当初、補助されての練習でしたが、下手に補助されないほうが早く「乗れる」ようになるみたいです。

その後、プラグがかぶってしまったのか、エンジンが掛からなくなってパニくってしまいまして、以後は右腕を鍛える(リコイルスターターだからです)のみということで本日は終了しました。
もう少し調整&練習などを続けたいかと思います。

不調原因についても、ユーザークラブの方々にアドバイスをいただきました。
タイヤ、柔らかめだとプーリーが空転しやすいということでした。
ゴガガガガガとか空転するのはそのせいだったんだなあ、ということで。

16: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/22(水) 16:44
豊玉中のドイトで5リットルの混合容器を発見。
そんなに要らない気もするけど1リットルでは少ないねってことで、大は小を兼ねる5リットル容器(計量器付き)を購入。
タイヤ空気圧の調整用に空気入れ。大人なので(笑)スプレー式のものも購入。最近は楽でいいですねー。

その後、帰って自宅前でエンジン掛け(掛かっても公道だと乗れないんですが(^^;))。
……今日も掛かりませんでした_| ̄|○

17: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/23(木) 17:42
家にあったレンチ、ラチェットの番数が合わなかったり深さが足りなかったり……ということで、レンチ買ってきました<だんだん工具代がかさんでいく罠

レンチ/ラチェットが9.5mm径なのに、12.5mmのユニバーサルジョイントを買ってしまう(2080円)というポカを乗り越え、どうにかプラグを抜いてみると……オイルで真っ黒ベタベタでした(^^;) こりゃあ、掛かるわけないわな(^^;)
プラグを拭いて、シリンダーに外気入れて、プラグを締め直して掛けてみると……おお! 掛かった!
……うっかりチョークを戻すのを忘れ、再びかぶって停止(つД`)

ともあれ、このエンジンはけっこうかぶりやすいということで、外で走る時はレンチ、トイレットペーパー(プラグ拭き取り用)必携だな、と。
またひとつ賢くなりました。

昨日からのリコイルスターター引きすぎで、腕と胸筋肉と腰が痛いというのはナイショです。
そのうち鍛えられて筋肉が戻ってきて(笑)却って頑丈に……<ドリーム

18: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/24(金) 16:17
本日も掛けてみました。
天気が崩れそうなので、自宅前で蚊を追い払いながらのリコイルスターター引きです。
プラグ抜いて芯を拭いてプラグ締め直して掛けてみる……でも掛からない。

ホントに火花散ってんのか!?

ということで、プラグを抜いた状態でリコイルスターターを引いてみましたところ、

「バババババ!」

わああああ!<感電

びびび、びっくりした(^^;)疑って悪かった(^^;)

プラグ&リコイルスターターそのものには問題なし。
ということは、燃料が濃いのか?(でも、一度は掛かってるし、初日は乗れたんだけどなあ)

ということで、本日も右腕を鍛えて終わりました。

19: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/25(土) 20:14
本日は代々木公園にデビューしてきました。
日本でいちばんG-Motionをやり込んでる人たちの輪の中に……
というか、エンジン掛からない原因究明をお手伝いいただいたり、乗り方のコツをアドバイスいただいたりで、得るコト山盛りです。
これでエンジン掛からなくなっても、次からは自力でなんとかいけるんじゃないかと……いや、行けたらいいな、と……(^^;)

というわけで、今日はエンジン掛かりました。

プラグの汚れ除去が不完全で、「火花がちょっとしか散ってなかった」というのが主原因みたいです。
あと、燃料を「ハイオク+カストロール」という贅沢なものに変えて頂いたところ、これまたぐいんぐいんと。

乗りっぷりについて言うと、「走り出すことはできるようになった」というぐらいではあります。
なぜか進行方向に必ず木があるので、木にぶつか(りそうにな)って止まるということが数回ありました。
今度は木がない場所で練習しよう……と。

うまい方々が代々木公園の木の間を擦り抜けながら高速で追いかけっこをしているのを見ていると、なんというかスターウォーズのスピーダーバイク・チェイスのシーンを思い出します。あんな感じです。

かやは本日初乗りでしたが、意外にもするすると乗れるようになり、今、僕は嫉妬の炎が燃えています(笑)
途中、旅行者の外人さんが物珍しそうにやってきたので、Let's Tryだったわけですが、スノボ経験者らしく初乗りで初乗りこなし!(ここでまた嫉妬の炎がめらめらと……(笑))
横乗りスポーツの経験者はわりとすぐに乗れるようになるのかもしれませんが、これを皮切りにコミュニケーションが広がるという、確かにそういう乗り物のようです。

そして、彼らは「どこで売ってるんだい?」と購入方法を聞いて帰っていきました。
国に帰ったら絶対に買うと思います。
やっぱり、「乗ると欲しくなる」もののようです。

20: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/27(月) 09:15
26日は雨だったので乗らず。
27日も終日雨っぽいので乗れず。

昨日は「乗りこなしている自分」という夢(寝てみる方)を見て、うなされて目が覚めました。

21: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/28(火) 22:30
今日は晴れというほどでもないけど雨は降らなかった……ということで、北江古田公園に行ってみました。
エンジンは、3〜4回でするすると掛かりました。おおー。

北江古田公園の南側は土がしっとりしていて、強めにアクセルを噴かすとえぐれてしまってスタートが難しいのですが、アスファルトなどの上からであれば難なくスタートはできるようになりました。
障害物がなければどこまでもいけそうな感じですが、やはり曲がれなければいかんということで、今日は発進&曲がる練習。
やわやわとですが、左には曲がれるようになりました。ナチュラルで乗っているので、背面側に向かって曲がるのはできるようになった、というとこ。
でも、右に向かって曲がろうとすると、「曲がるぞ」と念じただけで転んでしまいます。なぜだ。

いろいろ試しているうちに、30分ほどでエンジンが掛からなくなりました。
今日の原因は「ガス欠」。
そんなに走れるとは思ってなかったんで、予備の燃料は持ってきてませんでした。
ということで今日はここまで。

次の目標「小さく曲がる」「右に曲がる」

22: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/29(水) 14:46
今日、明日と台風の影響でできなさそうです(つД`)
昨日、ガソリン買いに走ってでももう少し乗るべきだったか。
北江古田公園は大雨の後2〜3日は使えないからなあ……週末、乗れるかなあ……。

23: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/29(水) 20:17
G-Motionが乗れそうなスポットを探していたところ、
http://www.tierneyrides.jp/ [source] [check]
こんなのを発見しました。Tボードとかいうらしいです。
いくらなんでもコレは無理!(笑)
乗ってる動画とかもあるけど無理!(笑)

ローラーシューズ(ヒーリーズじゃないほう)と同じ匂いがする(笑)
なんでも「今、アメリカで大人気、ついに日本上陸」とか付ければ売れるってもんじゃないと(笑)

24: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/30(木) 18:35
今日は好天でした。

でも北江古田公園は……。
というわけで、ここはやはり赤塚公園(高島平)に賭けるしかないか。
http://www.h4.dion.ne.jp/~takashim/taka/akatsuka/akatsuka.html [source] [check]
赤塚公園は、江古田から15〜20分ほど(バイクで)。
遠いような、そうはいっても荒川より南側なわけでウチからスタートすれば代々木公園に行くのと距離と時間ではほとんど同じ。

夕方くらいから乗り出しても、そこそこ遅い時間から乗り出しても夜間練習ができる(しかも首都高が近いので音だしOK)というのは魅力。
……チャンバー付けて走った人がいるくらいですから(笑)

しかし、サイレンサーを自作する人(街乗りの人)がいる一方でチャンバーを自作する人(噴け上がり重視の人)もいたりと、G-Motionの改造はやはり「走行環境」に左右されていくものっぽいです。
夜間練習用にライト付けてる人もいるし。

僕の場合は「まず乗れるようになる」。すべてはそこから〜。

25: 名前:AZUKI投稿日:2004/09/30(木) 19:15
キックボード(キックスケーター)関連サイトの「電動キックスケーターの法的解釈 http://www.seigo.co.jp/norimono/column/1221.html [source] [check] 」を見つけました。
キックボードの人たちもいろいろ苦労してるなあ。

このサイトに、キックボード用のヘッドライト
http://www.seigo.co.jp/onlineshop/future/frontlight.html [source] [check]
及びテールライト
http://www.seigo.co.jp/onlineshop/future/taillight.html [source] [check]
が紹介されてました。

他に、こういうの http://www.cateye.co.jp/cateye/hlhtml/el400.html [source] [check] も。
G-Motionの上部シャフトのところはいろいろ付けられそうだけど、ヘタに付けると邪魔になるし、しかも前を照らすのには今ひとつ向いてないし。
いろいろ悩みどころです。

26: 名前:桑折(でざいん屋)投稿日:2004/10/01(金) 00:31
↑のEL400ですが、自転車で使用しとります。
結構小さいし電池のもちもいいので、かなりオススメ。
裏技でベルトを輪にして指に通すというテも使えたりして。<取りつけ場所いらず

27: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/02(土) 17:41
北江古田公園、本日も清掃中(つД`)
Zealが電装系の故障で動かず、zookがブレーキの故障で動かないため、遠出できず。

28: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/04(月) 05:41
北江古田公園冠水……どころか雨のため、終日乗れず。
北江古田公園は手近だし、土・アスファルト・ゴム張りと揃ってて発進の練習には楽でいいんだけど、雨降るとその後1週間くらいは消毒やら清掃やらで全然使えなくなってしまうのが辛いところ。

代々木公園の便利さが羨ましかったり……。
「高速下で夜間練習ができそう」という赤塚公園はまだ行ってないけど、「雨が降った翌日のコンディション」は、やっぱり一度行ってみないとわからないのかも。
なんつうか、「カンが掴めた!」と思った直後にガス欠だとかなんとかで、踏み込んで徹底的な練習ができんところが泣き所。
何しろ「芝刈り機」に乗っているようなものなわけで、さすがに住宅地の公道であのエンジンを掛けるのは、整備のとき以外はちょっと気が引ける……(^^;)

手近な、というのがベストだけど、せめて二番手三番手の練習地をもう少し開拓していかないと、練習がままならない(T_T)
練習週一ではなかなか上達できませぬ(T_T)

29: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/05(火) 06:14
長雨で北江古田公園使えず。

>>26
EL400はいろいろと評判がいいっぽい、というかcat eyeのシリーズの中では、デザインもスマートで白色LEDでいいっぽいんですが、実際の所、「前方を照らす」という用途ではどのくらいなもんなんでしょうか。
白色LED一灯のライトは持ってるけど、あんまり明るい気がしないんだよなあ。
それと……単四電池3本てのは、半端じゃないすか?(^^;)
リチウム電池バッテリーチャージャーって、だいたい「単三4本or単四2本」だったりするし(^^;)

30: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/05(火) 06:35
乗れないので、アクセサリー及び問題点の改善をちょっと考える<仕事仕事

1)靴の種類が悪いのか(コンバースはソールが平たいので)、ステップに入れた足が滑る。
 これは、他のユーザーさんも同様のようで、「足が滑っていかない滑り止め」を貼っている人や、「足がそれ以上置くに行かない支え用の出っ張り」を付けている人もいた。
 僕の場合、フロント側を起こすとき、どうしても爪先が上がってしまうとか、リア側はどうしても足が入りすぎてしまう(滑って)という癖というか問題点がある。
 やっぱり、なんらかの滑り止めは必要な気がする。前後ともだが、特に後ろ。
 乗り方としては、実際には走り始めたらリアタイヤ(のカウル)の上に、スネを乗せてしまったほうがいいような感じはしているのだが(そのようにアドバイスもいただいた)、そこに足を持ってく前に、やっぱ滑るのである(^^;)

2)だんだん日が短くなってきた&北江古田公園以外で練習するなら、やっぱり車体用照明(つか、ヘッドライト)は必要っぽい。
 可能ならテールライトも付けたい(笑)。
 SINさんはフロントのステアリングダンパーにライトを付けていた。確かにあの位置は「前を照らす」のには最適なポジションだけど、なんか方法考えないとあの固定方法は真似できない&へたくその僕が真似たら、いっぱつでライトかライト固定ボルトのどっちかを折りそうな気がする(^^;)
 もう少し安全(倒しても折りそうにない場所とか)なところに付けたいが、そうすると、オリグメントバー(上部シャフト)に自転車用ライト+ブラケットを付けて前を照らす、という方法になる。
 この位置だと、相当上から照らすことになるので、角度を考えないと前が明るくならず、またフロントタイヤで遮られてしまう可能性もある。
 SINさんのライトの位置……あれをキープしつつ、「こけても壊れない」場所を探さねば。

バイク用の諸々(オイルとか)と、G-Motion用の諸々(ガソリンとか)で玄関の靴入れの上が一杯になってしまったので、新たにラックを組んだ。
これでもうちょっといろいろ置けるように……。
明日あたり、100円ショップで小物引きだしを買ってきて、細かいものを収納せねば。

練習に行くときに持って行くものがだんだん絞り込めてきたので、常備携行工具をしまう小箱が欲しいかも。(じゃらじゃらうるさいので)
また、G-Motion用キャリアの上の部分に、安物でいいので工具や予備燃料回りを積むためのバッグが欲しいかも。(タンクバッグだと予備燃料を横に入れないとならず危険なので)
こういうのはベベのワゴンで1000円くらいの安物を探すのがベストでしょう。
ガソリン漏れたらナイロン溶けそうで怖いけど(^^;)

31: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/08(金) 02:09
天気は良かったのですが、仕事やらなんやらで乗れず。
まあ、北江古田公園はダメだし。

代々木公園の偉大さが身に染みます。

32: 名前:桑折(でざいん屋)投稿日:2004/10/08(金) 15:37
テールライトはこんなんあるよ。
CATEYE SL-LD100R
http://www.cb-asahi.co.jp/image/cateye/slld100r.html [source] [check]

33: 名前:桑折(でざいん屋)投稿日:2004/10/08(金) 15:48
忘れてたけどEL400の件。

私はSF-101との併用でEL400はもっぱらフラッシングライトとして使ってるから、
1灯で路面照らすならこっちのがいいかも。
CAtEYE HL-EL500
http://www.cb-asahi.co.jp/image/cateye/hl-el500.html [source] [check]

34: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/08(金) 18:32
>>32
あ、それは見た。

>>33
今、手元にある自転車用白色LED(×3灯)のライトの光量を、J-SH53(Vodafoneの携帯)に付属の「LEDライト」を比較してみた。
直進性は白色LED×3のほうが勝っていて遠くまで照らせるけど、いかんせん照らす範囲が狭い。
携帯のライトは直進性はそんなでもないけど、照らす範囲がけっこう広かった(本来は携帯のカメラのフラッシュ用だし)。
用途で言えば「遠くを照らす」よりも、「薄暗くても広く照らす」ほうがいいような気もするし。

固定方法はいろいろ考えてみるにしても、やはり「付けられる場所」が圧倒的に制限されることと、「振動と衝撃」に耐えられるか、壊れても惜しくない程度でないといかんかも。
SINさん(おそらく日本でもっともG-Motionを改造している人)の、「フロントタイヤを固定するローラーのボルトを伸ばしてそこに固定する」というのは、位置的にも理想的(路面に近い低いところに付くし、右に倒したとしてもギリギリで地面に直接当たらないポイントだし)
まずはそこからかなー、やぱり。

35: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/10(日) 04:32
台風が去ったので北江古田公園でG-Motionを……と思ったんだけど、
100%鉄板で水没しているのは間違いないので、明日は午後から代々木公園
に向かってみようかな、ななな、な。

さすがにそろそろ乗らないとガソリンが白濁しそうです。
ここんとこ雨続きだったし。

だから今日は早寝をしよう(笑)。
えー、乗ってみたい方。
aztel@ekoda.jpにご連絡などをいただければ現状がわかります。

36: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/10(日) 15:07
ううう……コンディションがよくなるのを待っていたんだけど、
あんまりパッとしないので本日は見送り(つД`)

晴れないねえ(つД`)

37: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/11(月) 01:56
小雨が来たり来なかったりだったので、豊玉中のドイトであれこれ買ってライトを付けるためのステーを試行錯誤。
日経の撮影で使う予定があるので、原形が損なわれるほどの改造はまだできず。ということで、いつでも元に戻せる程度のチープなライト用ステー(元はパイプ固定用金具)と、リアのステップに足を乗せるとどこまでも滑っていく問題を、当面誤魔化すための「似非滑り止め」を設置。
いろいろ買い込んだ割に、採用されたパーツの金額を合計したら、400円ちょっとだった。

明日こそは午後から代々木公園。

38: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/11(月) 13:29
Wheelmanクラブの方々と、代々木公園に走りに行ってきます。
飯食ったら出よう。

いるとしたらこのあたり。15時くらいに。
http://kokomail.mapfan.com/receive.cgi?MAP=E139.41.46.6N35.40.10.0&ZM=12 [source] [check]

39: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/12(火) 00:13
久々に走ってきました。
いろいろ問題が浮かび上がってきましたが、
一番の問題は、「プラグがハズレ」ということです。
この近辺には、チェーンソー用のプラグとか売ってないし。
通販で買うには安すぎる部品だし(つД`)

それと、滑り止め。
効果を発揮しなかったので、別の方法を考えねば。

来週こそ北江古田公園で乗れますように。
もしくは、荒川戸田緑地とか。

40: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/12(火) 04:01
それと、今回は「右に曲がることが、なんとなくできるようになった」というのが大きな収穫です。
今まで左にしか曲がれなかったから(^^;)
やはり、いかに思いきってアクセルを開くか、というのがポイントのようです。
これはバイクや自転車も同じですが……。

41: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/12(火) 20:53
「走る草刈り機」または「疾走するチェーンソー」ことG-Motionですが、とりあえずプラグ探し。
NGK BM6Aでおそらく大丈夫だろう、ということで探してみると、1個あたり、600円から400円の間くらいらしい。
でも、もっとよく探してみると、日本農業システムという農耕機具を扱ってる会社で、260円で売ってました。
http://www.shop.nou.co.jp/CGI/details/list.cgi?mode=syousai&seq=02265&category_cd=040902&c_id= [source] [check]
1個260円のプラグに525円の送料を払うのはなんか悔しいので、3個ほどまとめ買い。

懸念になってるステップの滑り止めについては、波ゴムを加工して「靴の土踏まず」が引っかかるようにしてみたらどうか、ということで、改めて材料を買ってきて作り直し。

メンテフリーというわけには行きませんが、いろいろ工夫や加工をする余地がある乗り物というのは、ホビーとしては楽しいと思いました。
これまでにも、
・ステアリング・ダンパー
・チャンバー
・サイレンサー
・滑り止め
・ライト
・チェーン交換
などなど、様々なカスタマイズがされているようですし。

それと、★撮影までにちゃんと洗車をしておくこと★(^^;)<自分への覚え書き

42: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/14(木) 19:31
プラグ到着〜。
割と早かったけど、まだセッティングはしてません。
乗れないし……(つД`)

43: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/15(金) 10:14
明日は入間大橋まで走りに行く(G-Motion)ということで、
昨日届いたプラグを試してみました。

1回目。掛かる。止める。
2回目。掛かる。止める。
しばしキルスイッチをOFF。
3回目。掛かる。止めて、すぐに4回目。掛かる。

……掛かるやん!
今までの、「1回目は掛かるけど、2回目以降が掛からない、その後はうんともすんとも」というのが嘘のよう。

やはり全てはプラグでした。
TORCH L6、逝け!ヽ(`Д´)ノ
NGK BM6A、(゚д゚)ウマー

44: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/15(金) 23:35
G-Motionの運搬は、今のところ「キャリア(背負子)に背負って、バイクに乗る」という方法を採っています。
実はコレは、スレスレの方法で、バイクに横向きに積む場合、荷台の左右それぞれ15cm以上はみ出すと道交法違反。
今は「背中に背負っているのであって荷台に載せているわけではない」という強弁になっています。
警察、白バイに止められたことはないので、OKというところでしょうか(^^;)

でもこんなことじゃいけない。
そうなると方法は三つ。

1)キャリアの幅を大きくする(G-Motionの全長が1070mmなので、左右合計300mmを削って、荷台の幅を770mmにするとか……)
2)キャリアの前後を長くする(バイクの車体後部を伸ばして、G-Motionを縦(前後)に積む)
3)トレーラーを繋ぐ(リアカーともいう)
http://www.kuwahara.net/houkokusan.htm [source] [check]

(1)は現実的じゃないとしても、(2)は熟考の余地あり。
(3)の場合、免許とかどうなるんだろう? 普通自動二輪車で原付を牽引するのは道交法適法(牽引免許も要らない)だけど、G-Motionはそのままでは牽引できないし。
なにか、うまいこと牽引する方法を探さなければ……。

45: 名前:桑折(でざいん屋)投稿日:2004/10/16(土) 02:48
入間大橋運動公園?
明日吹上まで行くから途中で見物するにょ。

46: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/16(土) 03:07
現在、滑り止めステップを自作中。

厚さ2mmのゴム板(ロール)の上に、溝深さ1〜2mm(両面+芯部分合わせて1cm弱くらい)の波ゴムをゴム用接着剤で貼り付けたものを、G-Motionのステップ部分にビス止めする、という方法。
材質は天然ゴムだが、「水・泥で濡れても平気」「スニーカーのソールと親和性が高い」「安い」ということで。
今回はゴム用接着剤を使っているが、「横方向からの荷重」にどれほど強いのか解らない。
ともあれ、とりあえずのプロトタイプができたので、明日使ってみる予定。

乾いたアスファルトの上で乗っているうちはまだいいんだけど、泥や草地などで乗ってスニーカーの裏に泥や土がこびりつき始めると、G-Motionのノーマルのステップ部分にある紙ヤスリみたいな滑り止めは、まったく用を為さなくなる。また、元々ステップ部分はカウルと一体化していてABS樹脂(たぶん)系プラスティックに滑り止めの紙ヤスリを貼り付けただけなので、他のユーザーさんも滑り止めにはいろいろ工夫を加えているようだ。
慣れてる人は問題ないのかもしれないけど、慣れないうちはステップが滑って奥まで足が入ってしまう……というのが、乗り始めの失敗の最大要因な気がする。

波ゴムの固定箇所は、「土踏まずが来る場所(細)」と「爪先の少し手前(広)」の2箇所。
この二箇所の幅の違う波ゴムでできた隙間に土踏まずより前の部分が収まり、土踏まず+踵が手前の細い波ゴムにかかって、奥にずり落ちなくなる、という効果を狙っている。
波ゴムの固定位置や高さはいろいろ試してみないとしっくり来ないかも知れないので、一応今回のはあくまでプロトタイプということで。
そのうち、慣れてきたら外しちゃうかもしれないし(^^;)、そもそも撮影のときには外すだろうし……。うまくいっても、摩滅すれば交換できるように、ということで、G-Motion本体にはできるだけ傷を付けない方法で試してみる。

今回はライトの固定は見送り。
適当なブラケットが見つかりませんでした(´・ω・`)

47: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/16(土) 03:10
>>45
入間大橋 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.32.22.5N35.56.16.9&ZM=9&CI=R [source] [check]

このあたり。飛び入り歓迎だっつー話なので、どーぞ。
午前中は野暮用があるので、おそらく早くて11時、遅くも12時くらいには現地着の予定。
もし僕がいなくても、「髪の毛が緑色の人の友人」と言えば通じることでしょう。

現在、着々と改造中。
問題は、ライトだよな。ライト。

48: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/17(日) 05:08
でろでろになるほど走ってきました。

1)泥の上で2回大転倒(小転倒は数知れず)。前に1回、後ろに1回。
 田んぼと見間違うばかりの粘土の上で⊂⌒~⊃。Д。)⊃と。
2) >>46で作ったステップはびっくりするほど快調。急にうまくなった感じ。
 ただ、ステップが壊れた(^^;)後は、驚くほど下手になった感じ。
 概念としてはよかったので、強度に再考の余地あり。
3)オリグメントバー(上部シャフト)を折った!(障害物激突のため)
 あれってFRPだかABS樹脂製らしい。その場にたまたまあった予備のシャフトを
 譲って下さったyagiさん、本当にありがとうございましたm(__)m
4)ライトはやっぱり必須だと思った(いろいろな意味で(^^;))

5)帰還途中に寄ったガソリンスタンドで、Zealから降りるときに背中に背負った
 G-Motionごとスタンド内で転倒(尻餅)。Zealは前(右)ブレーキレバー&
 リアブレーキペダルが曲がって小破。G-Motionは奇跡的に無事だが、乗せて
 いたキャリア(背負子)が中破。自宅にたどり着いてからよく確認したら、
 キャリアは歪んで、タイヤ部分は割れていた。大破。よく家までたどり着けた
 ものだ。尻餅を付くように倒れたので、衝撃をキャリアが破壊吸収し、G-Motion
 は無事だったらしい。

練習をするとうまくなる、というか、「緩いスラロームができるようになった」「坂道を
下ることができるようになった(自分ので、じゃないけど(^^;))」「大きく右に曲がれる
ようになった(小回りは左右共にまだむり)」

筋肉痛と打撲と切り傷少々があるが、今回も骨折はなかった。
また乗ろう!

49: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/17(日) 14:43
朝になって、どうも尻が痛い。
ということで鏡を見ると、尻に痣ができてました。
これはたぶん、(5)の「スタンドで転んだとき」のものっぽいです。
その他は大きな怪我もなく。筋肉痛はあんまりなし。腰痛と腕痛はおそらく長時間バイクで渋滞の中にいたせいでしょう。

今日も乗れないかなー、と北江古田公園を見に行くと……消毒中立ち入り禁止、でした。
こんなに天気がいいのにねえ。
柵の中の作業を恨めしげに見る野球少年が10人ほど。

で、このところ通い詰めのドイトでお買い物。
ライトとリフレクターのマウントにするため、M8の高ナットを買いに行く。
昨日乗ってる最中にちぎれてしまったゴムステップの改良版を作るための、補強材も購入。
いちばんすり切れる場所をスチールで固定することにした。このスチールで滑ったら意味ないわけですが……そこは工夫と努力で。
帰宅後、高ナットを取り付けてみると、なかなかのマウントが完成。
ヘッドライトのほうはいいのがないので未着。
リアのほうのマウントには、テールランプ代わりにリフレクターを付けてみた。
これは割とうまく乗った。

……結局、ドイト、コジマにはLEDライトの出物なし。(マウントに乗せるのに不適なものばかり……)
この後、一休みしてからヨドバシまで行ってみることにする。

50: 名前:AZUKI投稿日:2004/10/18(月) 07:58
昨日、洗車を終えた後、買い物。
結局マグライト状のスーパーLEDライトを買ってきました。
後はどうやってマウントに乗せるか、だな。(部品のボルト径が合わなかった……orz)

ステップの改良型をこれから積んでみる予定。
北江古田公園は午前中に様子見をしてきて、乗れるようなら少しでも練習を。
左には曲がれるけど、まだ右に思ったほど曲がれないから(^^;)

やはりエンジンが一発で(というか確実に)かかるという信頼性は非常にありがたい。

51: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/07(日) 11:14
入間から半月経ってみてどのくらい進化したかというと……。

昨日、荒川河川敷で乗ってきました。
なんというか、劇的に技術が向上して、右旋回とスラロームができるようになりました。
右旋回のときの重心移動のコツも解ってきたような……。
今なら北江古田公園のジョギングコースですら走れる気がします(笑)

で、>>50に出てきた改良型のステップ。
やはり溝のあるゴムのほうが滑りが少なくていいので、再度工夫が必要っぽいです。
でも、前はあのままでもいいような。補強部品の固定方法も再考が必要かも。

プラグはNGKからSplitFireに変えました。これは昨日届いたばかりなのでまだ未試用。
>>50で買ってきたLEDライト、なんとか載ることは載ったが、左足爪先と干渉しあってイマイチ座りがイクナイ(・A・)!!
ので再考……

なんか、LEDライトばかりが増えていきます(^^;)

52: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/08(月) 02:31
ようやくLEDライト載りました。
フロントのローラーを止めているボルトの固定用ナットをM8高ナットに変え、
50mmのボルトでM8高ナットもう1本を連結して延長。
ここをマウントにして、ハンドルに固定するタイプのステーを取り付け、LEDライトを固定。
ユーザークラブのほうで標準になっているやり方に落ち着いた、というところ。

改良型ステップですが、部材をいろいろいじった結果、「足がステップの奥(反対側)に
抜けてしまわないようにすればよい」というところに落ち着きました。
「シューズの裏側の摩擦係数を上げる必要がある」のは、実は乗り始めだけで、
いざ走り出してしまうと「足が奥に滑っていく」ということさえ気にならなければ、
ステップの摩擦係数はあまり問題ではないような気がします(でも、泥だらけの
靴で乗る場合には、やはり必要になるのかも知れませんが)。
当面は舗装されたサイクリングコースなどを走るので、泥汚れは考慮に入れない
ことにして、金属製の「滑り止め」を組み立て。
今まではシューズの裏の摩擦係数を高める工夫をしていましたが、発想を転換
して「爪先を押さえる」方式にしました。これもユーザークラブのどなたかが
試していた方法を部材と固定方法を変えたもの。と、いえんこともない(^^;)
これに従って、ゴムの滑り止めは一度すべて廃止してしまいました。
でも、場合によっては「土踏まずの出っ張り感」を出すために再度ゴム式も復活
するかもしないかも。

で、改良3型は、かなりイイ感じではありますが、まだこれで走ってはいないので、
実力の程は不明。次に乗るときまでお預けです。

新プラグ・SplitFireは噂通り非常によくかかります。(こないだ変えたばかりの
NGKもよく掛かりますが、その差はもう少し乗り込んでみないとわからないかも)
スパークさせるブリッジの部分がY字に割れてるだけで、こんなに違うもんなのか
と感心。いや、他にも工夫はあるのかもしれないけど(^^;)

53: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/08(月) 02:37
身体の方の覚え書き。
土曜に荒川河川敷から帰ってきてからの体調について。

まず、首が痛い。首筋、右側頸部。
僕はナチュラルで乗っているので、前方を見るときはほとんど首を左に捻る形になります。
長時間乗っていると、左向きっぱなし。
身体(腰、肩)をもっと前向きに開いてしまえば首は楽になるのかもしれないけど、
右旋回の練習で身体を横に向けたままだったので、そのせいもあるかなあ、と。

それと、右そけい部。えー、右腿の付け根の内側がなんか痛い。
これは右旋回の練習を何度もしたせいではないかと思われます。
およそ使ったことのない筋肉を酷使したようです(^^;)

54: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/08(月) 02:45
右左折の覚え書き。

横向きの乗り物というのは、左旋回と右旋回では曲がり方が全然違うんですね。
G-Motionはこの「方向転換」についてはバイクと同じ動きをするので、
車体(車輪)を曲がりたい方向に傾けなければなりません。

バイクなら曲がりたい方向に身体の重心を変えれば車輪が斜めになって
そちらに曲がっていきます。
これは左右どちらに曲がるときも同じ。体重移動は対称方向に変わるだけで、
操作は同じです。

G-Motionの場合、車体についてはバイクの場合と同じ動きを「させれば」
いいわけですが、身体は両足を前後のホイールの内側に入れているわけ
ですから、左旋回と右旋回では違う動きをすることになります。

55: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/08(月) 02:49
左旋回では、前輪は踵に力を入れ身体をやや起こすようにしてアクセルを
開けば、車体(車輪)が起きてくる→左に傾いてくるので、左旋回していきます。
さらに、足を逆ハの字型に開く(ナチュラルで左足を前輪に入れている場合、
足を||から、\ /に開く)と、前輪が左に向くので小さく左旋回することもできます。

問題は右。
右旋回では、左足(前輪)の爪先に力を入れ、「踏み込んで前輪を右に倒す」
ようにします。このとき、完全に右に倒れていなくても、もうひとつの動作で
車体は右に曲がっていきます。
もうひとつの動作は、後輪の操作。
G-Motionでは、右足は常に少し曲げ、後輪のカウルの上(の、ウレタンカバーの上)
に右足の脛を載せる形がホームポジションになりますが、脛をカウルに押し付けつつ、
右足を後ろ(背面)に引き付けるようにすると、オリグメントバーで繋がれた本体後部
が、全体に「斜め」になります。
これによってG-Motionはバイクで右折するときのように、車体全体(特に後部)が
右に傾くため、右に旋回していく、というわけでした。

56: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/08(月) 02:53
このあたり、「エンジン付き二輪スケボー」と説明されがちではあるけれども、
車体の動きそのものはバイクだな、と。問題は、手を使わずに、バイクの動きを
足と腰だけで「させなければ」ならないという点が、従来のバイクとはまったく違いますし、
自走動力がないスケボーやスノボとも単純に比較できない点だと思います。

スケボーやスノボは「板の上に乗るが、板全体または板は4点の面で支えられている」
というのが基本の状態ですが、G-Motionの場合、車体は2点の線上にあり、
また、車体のコーナリング方法は完全にバイクのそれと同じなわけで……

相変わらず、「それなに?」と聞かれたときに、ベストな説明ができないでいます。

日本で最初にWheelmanのblogを立ち上げたWheelman401さんの言うところの、
「Wheelman/G-Motionは、コミュニケーションツールである」
というのは、至言だと思いました。

PS.今日、整備と説明(知人に)のため、家の前に出して路上でほんのちょっと
乗って見せようとしたところ、たちどころに5人ほどの人が集まってきて(笑)、
「それはなに?」「どうやって乗るのかな?」と注目の的でした。
「乗り物か?」と聞かれるとやはり悩みます。
これは、「乗ることができるが、それは主目的ではない機械」なのではないか、
という気が、ひしひしと感じられます。

57: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/11(木) 13:02
覚え書き。

ローラースケート/スケボーの練習ができる場所
http://www.h4.dion.ne.jp/~a-papa/rolerindex.htm [source] [check]

G-Motionの練習もできないかなあ……
問い合わせてみるべきか。

58: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/11(木) 13:26
G-Motionについて説明する機会が(仕事以外でも)増えた。
で、毎回困るのが、「バイク?」と聞かれるが、YESともNOとも言い切れない点。

一般的には「エンジン付きスケートボードのバリエーション」と紹介されることが多いようだ。乗車姿勢や制御方法(人間の身体の動作)は確かにそうだ。スノボにも近いのかもしれない。
しかし、スノボというのは横方向(進行方向に対して左右)にもスライドする。G-Motionはそれがないので、「スノボのオフトレ」というのは違うんじゃないかと思う。
また、実際に乗れるようになってみて解ってきたことだが、エンジン付きスケボーというよりは、車体制御はやはりバイクのそれに近い気はする。
バイクと違うのは、ハンドル、シートがなく、「車体をねじる」という独特な動作で方向の制御をすることで、このあたりが一概に「バイク」と言い切れない点でもある。

ただ、「原動機」が付いていて、「50cc」以下で、アクセルとブレーキで制御するわけだから、やはり乗り物そのものは「原付自転車/バイク」にカテゴライズしたほうが、通りがいいのかなー、とも思う。

そうすると、やはりナンバーを取らない限り公道では乗れないね、ということになってくる。

59: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/11(木) 13:41
G-Motion/Wheelmanのパイオニアは、果敢にもいろいろな改造/改良を試みている。
それはその人の必要や興味、好奇心に応じて様々で、プラグやケーブルの交換から、チャンバー、サイレンサーの装着までいろいろ。

その中で、保安部品に関連した改造は、比較的多くのユーザーが取り入れている。
ライト(前照灯)と、リフレクター(後部反射板)がそれ。
僕も装備した。横からの光に反射するリフレクターも装備して夜間仕様になっている。

この方向の改造を突き詰めていくと、「原付」として公道走行に必要な条件を満たしていけるのではないか、とも思う。
エンジン付きスケボーと解されても、スケボーが走っている場所に入り込めるとも限らず(エンジン付いてるから)、それならむしろ「変形のバイク」と解されたほうが広がりが期待できるか?ということで。
だとすると、必要な保安部品、条件は以下の通り。

◎前照灯の装備
◎リフレクター
・尾灯/ブレーキランプの装備
・ウィンカーの装備
・反射鏡(ミラー)の装備
・運転者のヘルメットの着用義務
・ナンバープレートの取得
・自賠責加入

原付の規定は、「人力を補うものとして50cc未満の原動機を積んだ車両」となっているが、最近の原付スクーターはおよそ「人力を補う」ものではなくなっているので、「50cc未満のエンジン付いたもの=原付」でいいのだと思う。
そして、道路交通法を見ても道路法、車両法を見ても、「保安部品」に関する言及はあっても、「ハンドルとシート」に関する言及がない。
ということは、形状としての「ハンドルとシート」がなくても、保安部品の必要事項を満たせば、原付として登録できるんじゃないのかな、という光明を見いだせないこともない。

でも、原付登録してナンバーが取れたら取れたで、今度は「歩道を走行」はできなくなる。(車両だから)
が、G-Motionは最速でも30km/h。実際には10〜15km/h前後で歩道をうろうろする機械である。
ママチャリより遅いこともままあるし、ロードレーサーにはホイホイ抜かれてしまうことを考えると、ナンバーを取って車道を走るのは却って危険、ということになる。

ニッチな乗り物であるが故に、真正面から法的問題を解決しようとするといろいろ齟齬があってたいへん。

ウィンカーと尾灯のキットは8000〜1万円くらいで電動スクーター用に開発されたものが手に入るので、ミラーを除けば概ね障害は解消できないこともない。
問題は、ミラーをどこに載せるか、ということだろうか。

60: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/19(金) 00:53
チェーンの弛みを解消するため、リアカウルを全部外してみた。
ら、リアタイヤがぽろーんと外れてしまった(^^;)
リアタイヤは(フロントもそうだけど)ほんとに4箇所のローラーで固定されてるだけなんですねえ。

外してチェーンの弛みを解消して、再び組み直して元に戻すまでにだいたい3時間。
さらに、ステップの最終形(たぶん)を組み付けるのに1時間半。
片側だけカウルを外すときは例のキャリーでも足りるけど、両側外すときはもう少し高さがあって安定性のある台が欲しいかも。
スカパーの未開封本を積み重ねて使いましたが、崩れ落ちました(^^;)

ついでに、先週の荒川の練習のあと外れてしまったウレタンパッドのスナップ(ストロングフックとかいうらしい)を修理。
池袋キンカ堂で衣類用の15mmスナップが、8組で560円とかでした。
たぶんまた取れると思いますが、16組買ってきたので、あと14回は修理可能。
それ以前に、ハトメを打ってシューズ用の紐で縛った方が安心かも(外すの面倒だけど)。

いろいろいじったけど、とりあえずは天気の回復待ち。

61: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/21(日) 01:12
本日は荒川の上流、彩湖・道満パークにて、走行会&整備の講習会、というかなんというか、ほとんど整備をお願いしまくりという感じでしたが(^^;)

軽く練習走行で散歩小径(坂道)を往復。往路、拠点まで後もう少し……というところで、「ンガガガガ」という嫌な音がして(あー、くるー)と思っていたら、「ガキッ」とロック。
押しても引いても動かない。またまたチェーンが噛んだ。

キャリーで拠点まで運び、そこで分解して修理をしていただく。
予備の部品取りマシンからチェーンを拝借して修理……の途中、
「ちょっと、そっちのWheelmanに乗ってみてください」
と、整備済みのマシンを奨められる。

なんだろう。代車かいな。
と思ってなにげ乗ってみると……加速がすンごい。
なんというか、下のトルクが猛烈に太く、発進時のもたつきがない。
どころか、加速がこれまたすンごい。
発進直後、気を抜いていると下半身が先に進んで上半身が置いていかれる感じ(スケボー初心者なら誰もが一度は経験する、あの置いてけぼり感)。
うかうかしていると、フロントタイヤに入ってる足が浮きそうな勢いのじゃじゃ馬っぷり。

「AZUKIさんのWheelmanは、ポテンシャルが充分に引き出されてないです」
確かになんかもたつくというか、上が伸びないなー、とは思ってました。
でも、初心者だし、このくらいでもいいのかな、と……
「で、そのWheelmanと同じくらいのパワーが出るセッティングにできるそうです」
やってください。怖いけどやってください。

というわけで、チューンナップをしていただく。
http://www.ekoda.jp/buy/g-motion/custom.htm# [source] [check]■エンジン性能向上のためのテクニック

改造後、訳あって本日試したステップ改良5型を下ろしたとき、足止めも外してしまった。
このため、「自分のマシンなのに乗れない!異様に乗りづらい!」ということになってしまうのだが、改良後は確かに吹き抜けが全然違う。
音がやや静かになり(気がする)、エンジンがふわーんと吹き抜けるようになり、加速がドカーンと出るようになり……
次にこれに乗るかやは、さぞやビックリするであろうと……いうかそれ以前に、俺はこれを今後乗りこなせるのか!?と正直不安にもなり(^^;)

もう今までみたいに「いっぱいまでアクセル引きっぱなし」なんて乗り方はできない(笑) 怖くて(笑)

62: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/21(日) 01:20
ステップ改良5型、前はいいんだけど後ろがイマイチ。
波ゴムを奮発しすぎて、却って足が落ち着かない。
やや踵が上がるくらいに調整した、改良4型のほうがよかったので暫定的に戻す。
改良4型をベースに、ビス止め箇所を増やした改良6型の製作に着手。

そういえば、チューンナップをしていただいた、韓国から来た神のサービスマン(お名前は伺いましたが、発音が聞き取れませんでした(つД`))のお土産の、G-Motion用のビンディングを見せて頂く。
前後双方に装着できるようで、これを付けると足が抜けない(というか、浮かない)ので、フロントを持ち上げたり(ウィリー)リアを持ち上げたり(ジャックナイフ)といった技がやりやすくなるらしい。
もちろん、これを付けたら「いざというときに飛び下り」ということができなくなり却って危険(^^;)なため、初心者には猫に小判。
でも、後ろはともかく前は普通に乗っていても足が浮くことがままあるので、前だけ欲しいなー、とちょっと思った。

代理店の社長に「うちの妻も乗りまくりです」という話をしたところ(最大で5mほど進んだし、最近は1〜2mは走り出せるので、「乗れてる」というのは嘘とは言えない(笑))、
「たぶん、日本の女性ライダーではいちばん乗れてるんじゃないでしょうか。というか、日本初の「乗れた」女性ライダー誕生かも」というお言葉をいただく。

今回のチューンで、「走り出す瞬間、前足に重心を移さないと走り出さない(これは、トルク不足によるのだと思う)」という問題が解消された。
これで、「なんなく走り出せるようになる」か、「パワーを持て余して却って乗れなくなる」のかは、23日に結果が出る(笑)

63: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/21(日) 01:21
というわけで、G-Motionに興味をお持ちの方、乗ってみたい方、乗ってみないかとAZUKIにしつこく口説かれて困っている方にお知らせ。

11/23の午前10:30くらいから、またまた乗りに行くわけですが(おそらく荒川河川敷。電車・車・バイク・自転車で行けるところです)、ご興味のある方は是非。
なくても是非。

64: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/23(火) 02:14
11/23(もう当日)は、11:00から荒川河川敷戸田緑地(中山道・戸田橋の真下あたりから、笹目橋にかけて)になりました。
こないだはチェーン切れてほとんど乗れなかったので、明日(すでに今日)は乗りまくるつもり。

こんな時間まで起きているのは……改良6型ステップをちょきちょき切っていたからで、たぶん明日当日現地で、さらにチョキチョキするでしょう。

65: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/24(水) 19:17
乗りまくってきました。
トルクが太くなったことで、発進が楽になりました。
クラッチひっくり返し加工のおかげで、アイドリング時の静穏性は非常に高くなった、というかエンジン掛けただけで走ってないときは静かになった気がします。
マフラー&排気管加工によってトルクは太くなりましたが、走行中の騒音は却って大きくなった気がします(^^;)
発進時に、「がくがくっ」と振動するのはなんでんだろう? 走り出しちゃうとまったくないので、バードキャリー(駆動プーリー)がトルクありすぎで空転してるんじゃないか?と思うんですが、どうなんでしょう。

また、燃費が相当がた落ちしました(^^;)
戸田橋で初めて走ったときは、燃料1リットル半で時間にして4時間弱、距離にして20km前後くらい走ることができたのですが、今回は1リットルが2時間弱で空に。走行距離も6kmくらいで燃料を使い果たし、拠点に戻る途中にガス欠に陥ってしまいました。(同行者からちょっとだけ分けて貰って這々の体で帰り着きましたが)
この経験から、「リザーブタンク」または「リザーブ用燃料を数十ccだけでも持ち歩くタンク」が必要なのでは、と思いましたです。
「アルミ/スチール製飲料のスクリューフタ付き缶を、よく洗って乾燥させ、予備燃料缶にして本体に取り付け」という案が出ました。

トルクが太くなったことの利点として、「低速でターンするとき、アクセルを開きつつ、ブレーキを掛けても、トルクが消える不安がなくなった=ターンしやすくなった」ということでしょうか。
左ターンだけでなく、右ターンもできるようになってきました(ただし、半径4〜5mくらい使いますが(^^;))。
もう少し低速で左右に曲がれるようになってくるといいのかも。
上級者は半径でなく直径1mくらいで8の字旋回しますし。やっぱり極小半径で右折するときは、前輪をスライス側に曲げてるっぽいです。
これを真似ようとするとスライス側(ナチュラルだと進行方向右側)の先端が地面に接地してハイサイド気味で転んでしまいます。
「予め、フロントステップの接地するところを削っておいたらどうだろう」という案が出ましたが(笑)

また、初心者はリアタイヤのスライス側ステップのダンパー用ゴムを削って、鰹節のようにしてしまいます(これは発進時にリアを充分起こさないまま擦ってしまうからで、誰でも必ず通る道です)。
「この削れたところにキャスターを付けたら補助輪代わりにならないか」という案も出ましたが、これは本気でやってみようかと考えています<初心者対策

なお、23日の練習でかやは単独走行で30〜50mくらい走れました(補助なし)。目撃者多数ということで、輸入代理店より「日本初の女性ライダー」として認定されたっぽいです(笑)

僕は8の字走行は概ね習得できまして、「アスファルト上での旋回半径を小さくする」のと、「ダート走行」が次の目標になりました。

66: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/24(水) 19:23
そういや、改良6型のゴムステップは、今回はテストしませんでした。
フロントは改良5型そのままに、リアは改良4型で特に問題なく乗れてしまったため。
改良6型は、改良4型がちぎれた後に試したいと思います。
ある意味、形状や固定位置についてはかなり煮詰まってきた感じがします。

改良4型以降に採用になった金属製ステップ(足が奥に入り込むのを、爪先を押さえることで防止する滑り止め)は、かなりいい感じです。
走り始めてからは効果は無関係ですが、初心者が躓きやすい(というか、足が滑って奥に入り込みやすい)乗り始めが非常に楽になります。
ただし、これは足のサイズ23〜24cm(AZUKI=24〜24.5cm、かや=23cm)と、小足の、しかもコンバースを履くAZUKI夫婦に合わせてあるため、トレッキングシューズやその他のスポーツ用スニーカー、大足系の人は別の調整が必要かもしれません。

67: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/24(水) 19:30
併せて、11/23の走行で必要を感じたものの覚え書き。

・リザーブ缶の常時装備(ガス欠対策)>小容量のスクリュー蓋付き缶+サイクリング用ドリンクホルダーの組み合わせ?
・フロントタイヤとオリグメントバーを繋ぐナットの予備>8mm、9mm、10mm
・フロントタイヤとルーバージョイントを繋ぐナットの予備>10mm
・ヘルメット>かやが転倒して後頭部を打ったので
・エルボーパッド>かやが転倒して肘に痣を作ったので

・M8×50mmの高ナット>前照灯固定用マウント。現在、30×2になっているが、長すぎて右旋回時に地面を擦る可能性がある気がする。

68: 名前:yagi投稿日:2004/11/24(水) 22:00
お疲れさまです

リザーブ缶ですが混合済み燃料を一回買って使用しています
清浄剤、水抜き剤なども添加されている物を入れれば気休めにもなります(笑)

1リットルだとちょっと大きいので500mmくらいでよさそうです
ペットボトル用のホルダーでぶら下げられないか?と思っています

69: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/25(木) 02:08
どもです。

混合済み燃料というと、
http://www.zenoah.co.jp/operation/oil/oi_07.html [source] [check]
↑こういう奴でしょうか。
確かに1リットルだと……リザーブというか、メインタンク以上の大きさになっちゃいますもんね(^^;)
ペットボトル用のホルダーでオリグメントバーにぶら下げて……というのは僕も考えてました。
倒したときにリザーブ缶にダメージがいかない設置場所を考えないとダメでしょうか<というか転ばない練習がまず第一(^^;)

ペットボトル用ホルダーについては僕もいろいろ試してみたいと思います。

70: 名前:AZUKI投稿日:2004/11/30(火) 11:14
今週は晴れが続きますねー。
乗っていけるくらい近場に「乗れる」ところがあれば毎日でも乗りたい気分。
が、仕事もせねば。

>>67
のフロントとルーバージョイントを繋ぐナットの予備はM12でした。
その他、M9、M10は別に使うとこないな(^^;)<何と勘違いしてたんだか

エンジン内部はまた別とすると、車体は概ねM8、一部強度の必要なところがM12、ステップの固定が5mm木ねじといったところでしょうか。
木ねじはよく濡れるところ(ステップ)なんで錆を嫌ってステンレスに替えてしまいましたが、その他のボルト&ナットについては、強度を考えるとステンレスはちょっと怖いような気がしなくもないですね。

ペットボトル用ホルダー、まだ試してませんが、オリグメントバー側だと付けるところありそうでないかも。
転かす場合ほとんど右側に対してなので、ホルダーを左側に付けるか、そうでなければヒップバッグを付けて人間が持ち歩くか、という感じになりそう。

71: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/01(水) 03:26
本日は終日デスクワーク。

で、合間合間に悶々とする。天気よかったし。
今日、息抜きに考えてたことをいくつかメモ。

・エンジン回り→やはり三菱メイキTL43とTL52(51.7cc)はピストン内径以外の機関サイズなど一切が共通らしい。
 エンジン載せ換えは物理的に可能っぽい(シャシーのボルト位置や、その他の既存部品との固定、相性などなど)。
 G-MotionのエンジンはTG43だが、TL43と事実上同型のエンジンらしい(違いは生産工場とピストン内の精度らしい)。
 仮にTG43をTL52に積み替えた場合、出力は2.1psから2.4psに、0.3psも上がるらしい。
 となれば、さらにトルクも加速もトップスピードも……めらめらめらめら……でも、当然ながら燃費はがた落ちするだろう(^^;)
 TG43もTL52もタンク容量は同じ0.9Lだし(無理すりゃ1L入るけど)。
 こないだのチューンナップ後、大きな転倒はしていないが、明らかに速度は上がってるので転んだら痛いだろうなあ。さらにエンジンの基礎性能が上がったりした日にゃ……(((( ;゚Д゚)))ザクザクゲルググ

72: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/01(水) 03:41
走行場所について。

現状では、なんとか戸田緑地で乗れているが、もう少し他の場所でも乗りたい。

1)他の公園、またはサイクリングロードで、堂々と乗れないだろうか>エンジン付き(しかもうるさい)がネックかも
2)公共スペースを、正規の手続きで借りることはできないか>費用と占有する人数がそれなりにいないとダメか
3)北江古田公園西側の「金網の内側」に忍び込めないか(笑)>金網の内側は南北に2箇所ある。
 南側はたぶん厚生労働省の管理地。不整地なのでダート練習にはもってこいだが、厚生労働省の寮の直近だから許可は下りなさそう。
 北側はたぶん中野区の管理地。こちらも不整地でダート練習に持ってこいで、寮からも離れていて周囲は雑木林。たぶん、北江古田公園の北側の端の破れ金網から潜り込めるんじゃないかと思われる。今度行ってみよう。
4)相模湖ピクニックランドのマウンテンボードコースを走れないか>という問い合わせをしたところ、手応えは悪くなかった。
 その他に走れる可能性が高そうな施設がないか>例えば、MTXコースとか。
 でも、ダートのダウンヒルで90kmも出るようなところにG-Motion持ってくのは怖いなあ(^^;) まだ時期尚早か?
5)カート用サーキットコースを走れないか>クイック羽生、桶川スポーツランドあたりはどうか。サーキット秋ヶ瀬はカートとミニバイクの聖地だから、ちょっと入り込めなさそうだが、クイック羽生は貸し切り可能。桶川スポーツランドは二輪ジムカーナとミニバイクレース可だが、「ミニバイク」と言い張って参加できないか。無理か。

関係ないけど、鴻巣に「東京フライングクラブ」というウルトラライトプレーンのための飛行場があることを知った。
自作飛行機で空を飛ぶ高尚(尚、高い(笑))な趣味を持つ人々の熱意には感心する。
ある意味、日本でできる究極のX-sportsかも(笑)>ウルトラライトプレーンの飛行

ここの芝の上を……いやいや。
最近、広い場所を見ると「走れそう?」な妄想が先行していかん。

73: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/01(水) 03:51
競技について。

現時点ではG-Motionは

1)普及台数は少ないわ、
2)ユーザー数は少ないわ、
3)自在に乗りこなしているライダーの人数はさらに少ないわ

……の三重苦で、それこそ「乗りこなし」「改造とメンテ」が楽しいという物好きの道楽的乗り物になっている。
見知らぬ人との会話のきっかけになるコミュニケーションツールとしては申し分ないが、やはり「乗りこなせるようになってくる」と、その次に行きたくなるだろう。

その次、とは。

1)公道走行>現状ではグレーに付き不可。合法で乗るためには、保安部品の壁と法規制(ナンバー取得)の壁が立ちはだかっている。
 故に、公道ツーリングなどは難しい(できても改造車(笑)は航続距離が短いが)。
2)広場(舗装地)でのジムカーナ競技>二輪ジムカーナがあるわけだから、競技としては実現性が高いのでは。
3)広場(ダート)でのジムカーナ競技>本来ジムカーナは舗装地でするものだが、ダートを走れるG-Motionならではということで、ダートでのジムカーナもおもしろいのでは。舗装地よりも開催地を確保しやすそうだし。
4)トライアル競技>ジムカーナ/ダート・ジムカーナを通じて、ユーザーの技術が向上したら可能かも。
5)スタジアム・トライアル競技>これはすでに近いことを韓国では開催済み。
6)サーキットでのレース>これはサーキットを借り切れれば開催可能では。ただし、人数が必要。また、G-Motionは未保険。保険加入ができなければサーキットの利用は難しい。

カートやミニバイクレース用のサーキットは1周が500〜800m。G-Motionで走るのには辛くない距離であることを考えると、いっぺん走ってみたいなあ、という気持ちも。
あのカートの狭いコーナーを、G-Motionで走るとどんな具合なのか、とか。
レーシングカートのトップスピードは確か30〜40km/hくらいで、G-Motionとさほど変わらないハズ。
でも、カートの低い視線だと、なんかやたらスピードが乗ってて怖い感じがしたなあ。
ああ、走ってみたい。

74: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/01(水) 04:03
組織というか団体について。

現状、「日本Wheelmanクラブ」というユーザークラブがある。
が、あくまで「ユーザーによる情報交換と共有」が主目的である。
それはそれで重要なことではあるが、施設への利用申し入れや装置/新カテゴリとしてのG-Motionを、ユーザー以外に説明するときに後ろ盾(ハッタリ(笑))になるものでもない。
圧倒的にユーザーが少ない(底が狭い)ことが現状の最大のネックであるので仕方がないかもしれない。
なんらかのアクションを起こすとき、やはりどうしても個人でせざるを得ないのは辛いところだ。
「寄らば大樹の陰」というつもりはないが、自転車やバイク、スケボー、キックボードなど、市民権を得にくいスポーツが定着していったのも、やはりノウハウの蓄積とハッタリの効く団体(組織)があったればこそかな、と思ったりもする。

組織・団体とは別の次元の話だが、今後、取り扱い代理店が増えていくのであれば、購入者=ユーザー同士の情報交換はもっと活発になるかもしれない。
そうなったときに、それぞれの代理店がハブとなって、ユーザー同士の情報交換や技術・競技交流を助けるようになってくれるといいなあ、と思ったりはする。
例えば、バイクや自転車は、他の販売店で買った人同士、違うメーカーの機種に乗っている人同士でも、同じサイクリストとして協力したり競争することができる。
今は、何か規制や規定があるわけではないにせよ、仲間を見つけにくい、仲間に入りにくい、という側面はないとは言えない。
G-Motionを買いあぐねる要素は、「価格」「購入後のメンテナンスへの不安」「競技人口の少なさ」「認知度の低さ」にあるようだ。現行のユーザーグループは「ファンサークル」に近いが、もう少しオフィシャルな性格の、代理店・販売店の隔たりを越えたものがあると、新しいユーザーの安心や獲得に繋がりはしないか

……などなど、妄想してみた。

75: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/02(木) 14:19
競技について。
知己の方から、耐久レースの案をもらった。以下、レギュレーション案。

・1チーム3人(ライダー2人、サポート1人)
・改造あり(タイヤ交換・エンジン積み替えなど)
・給油は自由。それに伴う時間のロスがいいハンデになるのでは?
 (ノーマル=航続距離がある=給油時間ロスがない。
  改造=航続距離はないが速度が上がる=早い=給油が頻繁=時間のロス)
・コースは起伏のあるダート。
・ライダーは交代を何回でもしていい。
・禁止事項はボディチャージなどの走行妨害・危険走行など。
・1.5〜2時間くらいを制限時間にする。
・周回数が多いチームが優勝。

現実問題として、所有されている台数が多くないこと、それに比してライダーは台数以上に増える可能性があること(シェアリングして、とかで)を考えれば、1台のG-Motionに複数のライダーという形での耐久レースはおもしろいかもしれない。

76: 名前:名無しの買いすぎさん投稿日:2004/12/02(木) 22:14
耐久レースだと、その規模で条件が大きく変わるのでは?
24時間とかそういった時間を走るのなら、
・夜間走行できる条件のそろった(照明/騒音問題をクリアした場所)が必要。
・夜間走行用にライト・反射テープなどの実装の義務がが新たに条件に加わる。
・部品交換などできる状態にしておかないと、リタイア続出。ピットの重要性。
・ライダーの数を増やすことは必須。っていうかそちらのほうが俄然燃えるかも。

またライダーが増えることで、ステップ等の調整問題とかハード面のチューニング
が素早い方が有利になる可能性も。
(勝ちに行くなら、なんですが。エンジョイするならその辺も楽しさの範疇かと)


…しかし、G-motion耐久レース、かなり面白そうですね。
どっかがスポンサーになってくれれば、あるいは…。

77: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/03(金) 15:12
>>76

ル・マンとかじゃないんだから(笑)、24時間走らんでも(笑)
鈴鹿8耐を見習って8時間とか(二輪だから)、
もう少し落として6耐とか4耐とか(ヘタレ)

時間を短くすれば「夜間走行」(照明の問題と夜間騒音の問題)は当面考慮に入れずに済みますかね。ちなみに、ライトとリフレクター/反射テープなどについては、すでに実装しているユーザーがけっこういるようで、半ばオーナーの標準装備になっている感もあります。この改造は当初「夜間練習用」として流行ったんですが、実際には夜間練習をする機会はほとんどありません(^^;)

◆騒音問題については、必要なのは政権交(ry ……ではなく、
「田んぼや畑などの真ん中にある広い私有地=郊外型パチンコ店などの駐車場」
「河川敷のグランド/サイクリングロード以外のスペース」
「カート用サーキット」
を借りられれば或いは。どちらにせよ、市街地ではほぼ不可能です。
G-Motionがどの程度の騒音を出すかについては実際に測る手段がないのでわかりませんが、同クラスの原付よりは遙かにうるさい気がします(^^;) 最近は原付ですら4サイクルが増えてますしねぇ……。G-Motion、2サイクル草刈り機ですからねぇ……。

カート用サーキットについては、クイック羽生、桶川スポーツランド(サーキット秋ヶ瀬はカート/ミニバイクの聖地だから絶対に無理でしょう)あたりで、人数を集めて「貸し切り」ということにすれば借りられる可能性も皆無ではないとは思います。
ただ、G-Motionは保険未加入の乗り物ですので、保険上の問題なんかを解決しないとサーキットを借りるのは難しいかも。
そもそも「レースをやろう」という話になった場合、事故/怪我にどう備えるかという話も同時に出てくるんじゃないかなー、という基本的な心配も……。

78: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/03(金) 15:13
◆部品交換及びトラブルについて。
これまでの経験から走行中に起こり得るトラブルは、
「ナット紛失」→結構あります。長時間の走行やトリックメイクで失敗すると緩みますので
「部品破損」→ステップ、オリグメントバーは樹脂製です。バーは折ったことありますし
「部品紛失」→ナット以外にも転倒によって稀に外れてしまう部品があります
「チェーン脱落」→これはけっこうありそうなトラブルです。直前までちゃんと走っていても、エンジンかけ直した瞬間に外れるなど、馴らし完了前のマシンに発生しうる問題です。
「ガス欠」→改造の度合いによって燃料の消費ペースはばらばらです。コース途中で止まるとキツイ(笑)

今までに経験した「実走行中のトラブル」は上記のような感じですが、チェーン脱落は直すのに数時間(早くても1時間くらい)はかかりますので、実質的リタイアですね。
その他の「エンジン」そのものに発生しうるトラブルは、正直なところ想像が付きません。
というのは、まだそれほど長時間にわたってエンジンを回し続けた人やデータがほとんどないためです。
僕の場合で、ほとんど休ませずに連続走行した最長距離は、10km弱、30分ほどでした(1給油=1Lでチューンナップ前の話)。そもそも耐久レースというのはエンジンを痛めつけて性能限界を見るものでもあるわけで(笑)、エンジン潰して載せ換えるくらいの覚悟で試してみたい気持ちもなくはないですねー。
でも、仮に4耐にしたとして、4時間で80kmくらい走っただけで潰れるエンジンとは思えないので(スクーターでツーリングする人だっているわけで)そのへんは大丈夫だろう、たぶん、と。
エンジンについては、単体で入手するルートも開拓されつつあるので、そのへん「万が一潰しても安心」ということになれば……。
http://www.e-kks.com/ [source] [check]

79: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/03(金) 15:13
◆ステップの調整とか。
これが障害になる可能性があるのは、おそらくAZUKI04号だけです(^^;)
ステップの滑り止めの工夫はいろいろな方式がありますが、いちばん多いのは元々付いている滑り止めの摩擦係数を大きくするための工夫で、靴のソールとの接地面のくいつきを良くする改良、というもの。金属板で行き止まりを作って爪先を押さえてしまおう、というAZUKI式改良4型の金属ステップというのは、「乗るときに足が奥に入っちゃうのを防ぐ」というもので、僕が知る限りではこの方式のステップはAZUKI04号にしかありません。(コレが付いてると初心者には便利)
……ということは、AZUKIチームを作るとしたら「足が小さい人」が必須条件ということに……(笑)
でも、「足が小さい=身体が小さい=ウェイトが軽い」ということであれば、それはそれで有利かも。

先日TAMI-Wheelman用のビンディングを見たんですが、あのビンディングを付けるのであれば改良4型金属ステップはなくてもいいのかもしれません。でも、上級者じゃないと足が抜けなくて危険かも(笑)>TAMIのビンディング

◆ライダーの増加……は必須。
チームに必ず一人は「その日が初めて」という初心者ライダーを入れなきゃいけない、というルールはどうでしょう? 「初心者ライダーの選び方」でハンデが付くという(笑)。同時に、「持ってないけど乗ってみたい」という人にG-Motionに触れて貰う機会とし、また同じチームメイトに「レース中にライディング講習をしなければならない」。レース中、少なくとも5回は初心者ライダーが乗る周を入れなければいけないとか、レース終了までに初心者ライダーが一応は乗れるようになっていないと記録失格とか(笑)

バイクのレースなんかの開催目的は、主に以下の通り。
・ライダーの技術、メカニックの整備技術を競う
・バイクの性能/耐久性能のデータ取り
・レースを衆知することで、新たなライダー/バイク人口を獲得する(特にキッズレースの底上げが重要らしいです。これはカートも同じ)

二輪ジムカーナなんかの場合は、これに
・安全(確実)なライディング技術の習得と練習
・初心者ライダーの技術向上
なんかが加わります。一種の講習会になってるわけですね。
G-Motionの場合、車体が決して安くないことを考えれば、「興味はある、でも乗れるかどうかわからないのにいきなり買うのは怖い」「乗ってみたい、でも乗る場所がない」というユーザーを開拓するために、一種の「乗車会」になるような機会を持つのは、わりと重要なんでないかい?と思ったりします。X-sportsとしてのG-Motionというのは、まあ、もう少し「みんなが上達されて底上げされてから」で、まずは「乗ること」から始めるなら、やっぱレースでしょう〜。とバイク乗りは疼いてしまうわけですが(^^;)

80: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/03(金) 15:13
◆ユーザーの底上げ。
今はとにかくユーザー数の底上げが必要な段階なんだろうなあ、と。
存在そのものを知らせる衆知作業の第一段階としては、雑誌・TVなどのメディアに露出させることが挙げられるわけですが、それで存在を知った人が「値段の高さに見合うものかどうか実際に触れてみる機会」や「実際にユーザーがいるのかどうかを知る機会」がないこと、また、購入したユーザーのためのアフターメンテナンスや、ユーザーが孤独にならないための方策が熟していないことがネックです。
「買ってないけど乗りたい人」
「持ってないけど乗れる人」
「乗れるから欲しい人」
「買いたい人」
という段階を踏んでいけば或いは……とか思います。
メディアでの露出が増えて衆知されても、現物に触れる機会が限定されているとその先にはなかなか進めないわけで……。その意味で、半ば「未購入者への見せ物」的要素を孕み、また既存のユーザーが「思う存分走れる」機会という意味でもレース開催はあっていいんじゃないかなあ、と思ったり……。

◆販売店に期待したい点
現在、ユーザー同士の情報交換は日本Wheelmanクラブの尽力に寄るところが大きいと思います。同サイトは参照数も増えているそうです。実際、テクニックからメンテナンスまで、すべて個人でやらなければならないとしたらお手上げだったと思いますし、その意味で日本Wheelmanクラブの意義は大きいでしょう。
が、「他のショップで買った」というユーザーのJWCへの参加は決して増えているとは言い難い状況です。(全国的組織ではなく、ただのサークルなんだから当たり前と言えば当たり前ですが(^^;))
現状で、G-Motionは「一人で始めるスポーツ」になってしまっているわけで、この孤独感がユーザー/ライダー底上げのネックになっているのではとも思います。バイクや自転車も「一人で乗るスポーツ」だし、一人で乗っている時間のほうが長いスポーツですが、始めるときにもしくは始めた後に共通の趣味者との間に何らかの目標や環境の共有があるわけで、どうしても孤独になりがちなG-Motionとはそのあたりが違います。
そのために販売店(総代理店-代理店のネットワーク)が連携して、「購入後のユーザーに道を拓く」ことをしてほしいな、という期待があります。積極的にまたは陰に日向に尽力していただいているケースもありますが、欲を言えばまだまだ足りないなあ、と。

先のレース開催などでは、販売店には
・レース開催場所確保時の「後ろ盾」(スポンサード)
・販売済みユーザーへのレース開催の告知
・ユーザーへのアフターフォロー(整備のアドバイスなど)
を期待したいところです。こうしたフォローが、「新たなライダー」を増やし、また販売台数の向上に繋がる……のではないかな、とも思うわけですがいかがなもんでしょうm(__)m

81: 名前:名無しの買いすぎさん投稿日:2004/12/03(金) 18:54
ル・マンじゃないですが(笑)これくらい過酷な方が話題になるかもなぁと思いまして。
ちょっとしたデモンストレーションを兼ねたレースなら2時間が妥当かもしれません。
<4時間集中出来ないかも…ヘタレ。

◆参加レギュレーション追加案。
・1チームライダー6〜8人程度(うち初心者と初めて触れるライダーを二人)
 女性を必ず含むこと。1日スポーツ保険に入ること。
・G-motionは2台用意。一台は大会運営側からのレンタル。それはノーマル車。
 必ず10週以上使用すること。また、メインマシンがピットに入っている間に使用しても可。
 (これでリタイア率引き下げ、レースの流れを止めない配慮が出来る)
・また安全のため、ヘルメット・プロテクターなどの着用の義務付け。

また初心者のためのゼロヨン(40m直線)など。
そしてパイロンの間をスラローム競技とか、魅せる技を使用する大会も。
X-GAMEっぽい事は無理としても、見ている側も楽しいのでは?

82: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/04(土) 14:06
前日からの天気予報で「本日台風のため」……と思って午睡してたところ、まだ降り出してない。

ああ……早起きして走りに行けば良かった(つД`)
今からだと小一時間しか乗れないので今日は断念。

83: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/05(日) 09:56
天気予報では今日一日台風の予定でしたが、なんか快晴になってます。
ので、本日は乗る気まんまん。
いつもの戸田橋の南側を予定。
寒そうなんで鍋でも持って行くか、くらいの気持ちで(笑)

84: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/05(日) 17:39
行ってきましたともさ。
今日は一人で乗り放題。燃料は1リットルとちょっと消費。
ダートと水たまり走破の面白さに目覚めましたともさ。
右折はできるようになったけど、右旋回はどうもまだ不得意。
スラローム練習の鬼と化していたところ、ルーバージョイントと
フロントホイールの継ぎ目のところにあるゴムに亀裂が。
どうも前がふにゃふにゃする、やたら転ぶ、と思ったら……

傷が深まる前に修理……ということで、日没までの予定を
14:30に繰り上げて撤退、その足でハンズへ。

ゴムとゴムの間に皮を挟んで接着したもの……で代用になりませんかね、これは。

85: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/06(月) 12:23
夢に出たので、起き抜けすぐにフロントホイール回りを分解してみました<自営業だから
外から見たときには「小さな切れ目」くらいにしかわかりませんでしたが、外してみると「半分近くちぎれ掛かっているが、ゴムに織り込まれた布部分でかろうじて亀裂がとまっている」というような感じでした。
ルーバージョイントのワッシャーがやたら食い込んでいたので気にはなってたんですが……。

G-Motionはオリグメントバーという上部のシャフト(樹脂製)とルーバージョイントというU字型の金属部品の2箇所だけで、フロントホイールと本体が繋がっています。
フロントホイールにはブレーキなし(もうこの時点で原付ナンバーは取れない(^^;))。
で、オリグメントバーとの接続部分でフロントホイールを「吊り下げ」て、ルーバージョイントとの接続部分は柔らかくして、フロントホイールのステアリングができるようになっているわけですが……
スラロームなどのように、激しく「右、左、右」とステアリングを切り返すということは、それだけこのルーバージョイントのところのゴムに負荷が掛かることになるわけで。

オリジナルパーツは「ゴム(2mm)+布(2mm)+ゴム(4.5mm)=8.5mm厚」となっています。この布というのはゴムの中に繊維を敷いて一体成型という感じ。
自作するとしたらネックは「接着剤の強度」になるような気も。たぶん、一体成型されているオリジナルパーツより強度は低そうです。
繰り返し形が変わるような動作を続けてもへたらないような素材を何か探さないとダメかもしれません。
もしくは「まめに交換しても耐えられる安さ」の素材とか(^^;)

86: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/07(火) 00:06
材料は用意してありますが、結局純正部品を買ってきました。予備も含めて2本<ヘタレ

繊維の入ったゴム素材というと、タイヤなんかがいいらしい、という話を伺いました。
バイク、車、その他、どんなタイプのタイヤが素材的にも厚み的にも適しているのかは不明ですが、タイヤ1本からだったら相当たくさん採れそう。

純正部品を受け取りにいくついでに、TAMI-Wheelmanのビンディングを、1本だけ買ってきました。
後ろはなくてもいいけど、前はこれが付いてたらそうとう楽なんちゃう……?という話を初めて見たときにもしてたわけですが……。
これはウィリーをやるために使うものだそうで、後ろに付けるのはハイサイドをするために必要らしいです。
ハイサイドは絶対にやらないような気がする(ウィリーだってやれそうにないけど(^^;))ので、前だけ。
これで前足(左足)位置が安定すればいいな、と。
現在フロントホイール外しっぱなしなので、未装着。

思うに、乗ってる時間も楽しいけど、こうやってボルト締めたりナット緩めたり、なんか付けたり外したりをしたり顔でやってる作業そのものが楽しい、という側面は大アリかも。
ちょっと前に、メカノとかの「ネジで止める模型」がプチ流行ったらしいんですけど(記事書いたこともありますけど)、確かに工具振り回してネジ締めたりするのって「何か作ってる感」があって楽しいんですよね。大人の男性には(笑)
オイルの匂いもガソリンの匂いも。(身体にゃよくないんだろうけど(^^;))
解体整備は(小さいことは主に)玄関先でやるので、うちの玄関は現在ガレージのような香りでいっぱいです。(不評です)

87: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/07(火) 00:13
で、その純正部品&ビンディングを買うついでに、G-MotionにTL43を換装したモノというのに試乗させてもらいました。
エンジンの換装はしてる(&キャブとエアクリも交換してる)けど、マフラーなどはノーマルのままだそうです。

まず、アイドリング中はなんか凄く静か。
で、アクセルを開くとノーマルのTG43よりも改造したTG43よりもうるさい(笑)
キルスイッチの位置がTG43とTL43では違うので、TG43のキルスイッチをTL43に移植している。
エアクリ&キャブとフロントタイヤが干渉するため、オリグメントバーに新たな穴を開けて、ホイルベースを伸ばしてある。このためなのか、なんかステアリングがぐにゃぐにゃする(?)
(ただ、これはルーバージョイントの固定が緩いせいでは、という説もある)
エンジンはというと、TG43より明らかにトルクがあって加速があるような気がする(AZUKI&社長の感想。そうでもない、という意見もある)。

TG43からTL43に替えるだけであれだけの違い(しかもノーマルで)があるってことは、あれをTL52なんかに載せ換えたらどうなっちゃうんだろー、というドキドキ感があります。
0.3psのトルクの違いって、大きいバイクだとあまり気にならないけど、2.1ps(TL43)から2.4ps(TL52)だと、けっこう違いが出るんじゃないかなー、とかなんとか……。

早く人柱が立ちますように(-人-)ナムナム

88: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/07(火) 15:44
昨日から工作中のゴムダンパー。
純正品は2mm(ゴム)+2mm(繊維)+4.5mm(ゴム)という仕様。
このゴムの硬さ(柔らかさ)が、ステアリングの切れ味というか、ダンピングに影響する。
というわけで、強度向上とステアリングを少々固めにするというのを目指して、純正のゴムダンパーに5mm厚のゴムをもう1枚貼り合わせてみることにした。

現在、「7mm(ゴム+ゴム)+2mm(繊維)+4.5mm(ゴム)」で、厚さは13.5mm。通常より5mm厚い。
接着はいつものゴム・皮革用ボンドG17。
弾力は以前より固くなった気がする。
ノーマルの純正ダンパーと比べても、戻りが早い。
現時点での予想としては、ステダンを使用せずとも直進安定性が増すんじゃないかな、とか、スラローム時の切り返しが早くなるんじゃないかな、とか。
不安な点としては、「厚みが出過ぎてカウルに入らなかったらどうしよう」<……ありそう(^^;)。今気付いた(^^;)

穴を空けようと思ったのだが、最近電動ドリル使ってなかったんで、再充電後に。
この後、取り付け予定。

充電が終わるまで原稿書き。

89: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/07(火) 18:32
まだ付けてないけどビンディングの効用についての想像。

最近、止まった状態でフロントの向きを変えるとき、なんか無精して「左足でフロントをえいっと持ち上げる」という動作をするようになってきました。
フロントは重い物が何も付いてないし、バイクと違って乗車時の重心が常に前にあるわけじゃないから、案外あっさり持ち上がる。
これが、ウィリーへの第一歩なのかッ!?
という話はさておき、久々にオーストラリアの凄い人が乗り回してるムービーを見てみたら、右旋回時(というか、スライス側への方向転換)に、こまめにフロントを持ち上げてたりしている。
ステアリングが切れない分を、フロントを持ち上げちゃってリアだけで方向転換してる感じ。
もっともこれはラフロードでの方向転換だから、舗装路での方向転換にそのまま応用していいものかどうかは不明。
でも、フロントを持ち上げてしまえば、小さく曲がれるようになるは確か。

ビンディングは「ウィリーをするときに足が抜けるのを防ぐ」ために使う部品と聞いている。
とすると、もしかして右旋回時の右足(前足)の緩み・揺らつきを、相当回避できるようになるのでわないかっ!?

……と、微かに期待している。

90: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/08(水) 01:50
改造型ゴムダンパー。
厚すぎて入りませんでした。

ちくしょう。
というわけで、とりあえずノーマルを入れておきました(´・ω・`)

91: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/11(土) 03:07
明日(今日)は天気良さそうなんで、昼過ぎから軽く一走り、の予定。
フロントホイールを、今から分解してローラーを交換すべきかどうか悩みどころ。

92: 名前:AZUKI投稿日:2004/12/12(日) 22:37
日記はあまり長続きしないほうだし、これといってさらけ出す日常や訴えることもないのでなんとなーく敬遠してたblogですが、G-Motionに関連したことを書きとめるためにはてなにblogを作ってみました。
http://d.hatena.ne.jp/azuki-glg/ [source] [check]
たぶん、日記には成りません。
よくて週報(笑)

93: 名前:""""L""""""""O""投稿日:2005/10/16(日) 13:10
私は高1の女子なんですけど、最近スケボーがやりたいなって思ってて・・・。初心者でもできるクラブなんかを知ってる人がいたら教えて下さい!!

94: 名前:(゚▽゚)投稿日:2005/11/20(日) 08:54
携帯専用おかずサイト
http://erovip.net/razo/?af5485 [source] [check]

95: 名前:""""o""""""""「""""T""""v""""""投稿日:2006/05/14(日) 04:07
http://supple.xcpp.net/ [source] [check]

96: 名前:Perri 投稿日:2006/06/21(水) 14:47
Hi, nice site!
http://sex.iaqan.info/marriage/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/abstinence/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/coitus/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/sex/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/mating/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/pregnant/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/homosexual/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/condom/ [source] [check] http://sex.iaqan.info/tease/ [source] [check]

97: 名前:ユダ投稿日:2006/06/25(日) 00:05
何か行動を起こさないと出会いはやってこない。
梅雨時期に相手を見つけておかないと、夏は遊べないですよ

http://comu2.com [source] [check](非営利)

オススメのサイトを凝縮しています。
あなたに素敵な出会いが訪れますように。

かんたんアクセスアップ!あなたのサイトも登録!!
http://deai-jiten.com/link [source] [check]

管理人様、不適切でしたらお手数ですが削除願います

98: 名前:""""o""""""""「""""J""""""""r""""A""""""投稿日:2006/07/08(土) 00:28
http://caribbean.kryu.com/ [source] [check] 投稿拒否:http://members.lycos.co.uk/kotowaru/ [source] [check]


物欲通販板★閲覧のみ★トップへ ▲カッ飛び先頭  全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 [最新レス]


管理者 AZUKI 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --